トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ペガサス級強襲揚陸艦

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ペガサス級強襲揚陸艦(ホワイトベース級強襲揚陸艦)

  • [用語]
  • 分類:艦種
  • 区分:宇宙世紀
  • 出典:機動戦士ガンダム,MSV ほか

 説明

 ペガサス級強襲揚陸艦は,一年戦争当時に開発・建造された地球連邦軍の艦艇のひとつで,ジオン公国軍が投入した新型の機動兵器「モビルスーツ」に対抗するために進められていた計画である「V作戦」によって開発設計がなされた新造艦艇である。
 元々は,SCV計画と呼ばれる航宙機の母艦を建造するための計画であり,これをモビルスーツ運用艦として転用するための再設計が行われたことから,本来1番艦であるはずのペガサスよりも2番艦であるホワイトベースが先に進宙するという状況となった。(ホワイトベースは,当初からモビルスーツ母艦としての建造が進められたためである。)
 このため,本級の艦種や級名については各資料で混乱しており,強襲揚陸艦としての区分以外にホワイトベース級宇宙空母,ホワイトベース級宇宙戦艦といった記述すら見られる状況である。

 また,本級の特徴として極めて実験艦としての色彩が強いことが挙げられる。
 つまり,建造時に様々な新技術が導入されており,建造中にも設計変更が加えられることがあったため,同級の艦艇であっても進宙時期によりその形状が大きく異なることとなっている。
 また,資料の散逸が激しく,一般的に知られている資料では総数8隻とされるが,実際にはそれ以上の艦名が記録に見られ,現時点で最も建造数が多いとされている13隻よりも多くの艦名が存在するという謎も残されている。
 同様に,艦番にも不整合が見られ,資料ごとに異なっているなど,問題点も多く残されており,新たな資料の発見が待たれるところである[1]

 こうした建造時期の混乱,資料の散逸などから,本級の研究については研究者ごとに差違があり,まだまだ定説と呼ぶに相応しいものは存在していないといっても過言ではない。
 なお,本級を「ペガサス級」と区分するのは,最もコンセンサスが取れているためであり,他に「ホワイトベース級」,「改ペガサス級(戦中末期〜戦後の艦艇)」,「改ホワイトベース級(戦中末期〜戦後の艦艇)」,「準ペガサス級」,「準ホワイトベース級」,「サラブレッド級」,「グレイファントム級」など,非常に多くの呼称が存在している。
 これらのうち,どれを用いて説明するかは,先述の通り,研究者ごとに異なるといっても間違いではない状況となっている。
 戦勝国である地球連邦でありながら,このような状態であるわけであり,今後の資料発掘によっては様々な変更が加わるものと思われる[2]

建造順について

 本級は,SCV-27計画で建造が承認された後,1〜3番艦がまず建造されている。この3隻が,ペガサス,ホワイトベースと後にホワイトベースの修復のために解体された3番艦である。この3隻も完全に同一の艦艇ではなく,設計時期による違いが存在している。
 その後の4番艦以降は,さらに大きな設計変更を受けており,4番艦のサラブレッド以降を準ペガサス級と分類することもあって,その後の艦番が混乱をきたしているのである。
 さらに,ペガサス級の5番艦として建造されたブランリヴァルは,さらなる設計変更を受けており,これはスタリオン,アルビオンの6,7番艦も同様である。このため,大まかな艦型は,ホワイトベース型(サラブレッド含む),グレイファントム型,ブランリヴァル型,アルビオン型に分類することができる。(なお,艦ごとに細部は大きく異なる。)
 それ以外にも未確認ながら多数のペガサス型艦艇がみられるとの説もあるため,上記したように,これからの資料発掘にかかっているといえるだろう。

特徴

 本級の構造上の特徴としては艦体のユニット化がなされており,戦闘において被弾個所を切り離すことによって誘爆などの危険性を最小限にすることが可能である。また有視界策敵を考慮して艦橋は高い位置に設けられている。
 推進システムにはミノフスキー・クラフト・システムを用い,大気圏突入,離脱及び大気圏内での行動を可能にしている。

 登録艦

公式媒体,あるいは準ずるもの

非公式媒体

 関連項目


 編集者


[用語]
[艦種]
[用語・UC]


最終更新時間:2016年06月18日 15時10分13秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]独自の論説については,新説/珍説ブチ上げまShow!に展開しているので,そちらを参照。
  • [2]本サイト的には,ペガサス級を分類する場合,「ペガサス級」と「ホワイトベース級」,「改ペガサス級」と「改ホワイトベース級」,「準ペガサス級」と「サラブレッド級」は,同義としている。しかしながら,ペガサス級自体が艦ごとにその設計が大きく異なっているとされているため,実質的なクラス分けが意味をなさない場合もあるため,上記以外にも「広義のペガサス級」,「狭義のペガサス級」という分類を用いる場合もある。前者は,準ペガサス級を含めたペガサスタイプすべての艦を示し,後者はアルビオンを7番艦とする狭い分類である。(すなわち,後者の場合ペガサス級〜改ペガサス級のみということになる。)
  • [3]ホワイトベースの補修に使用され,解体されている。