トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

グレイファントム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

グレイファントム

  • [艦艇]
  • 分類:ペガサス級強襲揚陸艦 / 準ペガサス級強襲揚陸艦 / サラブレッド級
  • 区分:宇宙世紀
  • 作品:機動戦士ガンダム0080〜ポケットの中の戦争

 説明

 ペガサス級強襲揚陸艦は,モビルスーツを中心に据えた新たな戦術大系の中で中心的役割を担う艦艇として位置づけられることになったが,同時に,全くの新造艦であったため,その設計や運用において,手探り状態であった面も否めない。
 このような状況であるため,建造においてはおおむね3隻ずつのロット単位で設計が見直されており,第1期(1〜3番艦),第2期(4〜6番艦)には,そうした傾向が顕著に見られる。

 本艦,グレイファントムは,一年戦争末期にサイド6にて運用が確認された艦で,ペガサス級の5番艦とされているのさが,通常,5番艦はブランリヴァルのこととされるため,ペガサス級の艦番の混乱の原因のひとつともされている。(なお,ペガサス級については,他にもトロイホースが5番艦と言われている。)

 グレイファントムには同型艦が複数確認されており,確認されただけでもU.C.0083年のコンペイトウ観艦式で2隻,U.C.0096年の俗にラプラス戦争と呼ばれる事件の際に,公国軍残党が根城としていた座礁艦などが存在している。
 これまで公開された資料やスチルの中に艦名が確認できるのが本艦とトロイホースがあり,一時期本艦の映像資料に対してトロイホースとしてのキャプションが付けられていたため,(さらには,本艦の艦番「5」から)本艦がトロイホースの改名艦であるという説を提唱している資料も存在する。(なお,本項の執筆後に発見されたU.C.0085年頃の資料に新たに1隻確認されており,こちらは,艦名がはっきりしている。)

 しかしながら,一年戦争後の記録には5番艦トロイホースは実戦参加は行わず輸送任務に従事していた記録が残っており,さらにグレイファントムの記述はこれより後に発見され,トロイホースの記述を上書きするものではない(更に言えば,3番艦の改名はホワイトベースという,ある種特殊な艦の後継として位置づけられたという特殊な事情であり,他に改名したという記述が見られない)ことから,本艦を改名艦として扱うよりも「トロイホースの同型艦」と扱った方が妥当であろうと考えられる。

 なお,後年確認される「ペガサス級」に関しては,いずれの艦も基本的な構造こそ同一であるが,艦の設計に関しては明らかに異なっており,グレイファントムのような「完全な同型艦」が存在していない。(あえて言えば,ペガサス[1]とホワイトベースが類似している,ということであろう。)
 こうした同型艦の存在は,その都度設計変更を加えていたペガサス級という艦種の存在意義とは異なっており,同型艦が複数存在する本艦は,トロイホース型の量産艦として考慮した方が無難である,とも考えられる。(ちなみに,ペガサス級そのものは,5番艦ブランリヴァル,7番艦アルビオンも従前の艦とは大幅に形状が異なっており,完全な試作艦としての位置づけであると考えられる。このため,本艦のような同型艦の建造は「準ペガサス級」であったが故になしえた可能性も否定できない。)

 本艦の運用について確認できるのは,一年戦争当時サイド6に派遣され,同サイドの駐留軍に配備されていた,という事実のみである。(この際,サイクロプス隊の襲撃に対して,所属していたスカーレット隊を出撃させるが,モビルスーツ隊は全滅している。)

 このため,戦後の消息については不明である。後年,本艦の現状が明らかになっていないのは,何らかの理由で失われたためともいわれており,本艦が仮にそのまま運用されていたとしても,U.C.0083のデラーズ動乱の際に,コンペイトウ(旧ソロモン)で行われた核攻撃で少なくとも2隻のグレイファントム型が失われているため,その中の1隻であった可能性も否定できないのである。(なお,ラプラス戦争時に確認された艦は,別の要因で戦没したように見受けられる[2]ため,終戦間際まで運用されていた本艦とは異なると思われる。)

 スペック/データ

データ

  • 所属:地球連邦軍
  • 艦長:不明
  • 艦籍番号:LMSD-76

スペック

スペック
全長262m
全幅202.5m
全高93m
重量3万2000t
基準排水量Unknown
推進システム4連装熱核ハイブリッドエンジン・システムx2
出力55万馬力
最高速度マッハ12

※データはホワイトベースのものを掲載しているが,ホワイトベースのスペックそのものに異説が多い点に注意は必要である。また,サラブレッドは大幅な設計変更が行われており,詳細なスペックが明らかになった場合には修正を行う。

搭載MS

  • ジムスナイパー
  • ガンキャノン量産型

 武装

  • 880mm2連装主砲
  • 2連装メガ粒子砲x2
  • 前部ミサイル発射装置x24
  • 後部ミサイル発射装置x6
  • 対空機銃座x35

※データは,ホワイトベースのもの。

 備考

艦名について

 この混乱は,ガンダム0080の設定画が当初トロイホースと記述されていたものが後にグレイファントムに修正されたことにある。これは,0080の企画当初,MSVにおける設定の周知がスタッフ側に充分で無かったと思われ,例えばNT-1をガンダム4号機とするなどの混乱が見られており,そうした混乱の一環だと思われる。
 この「画稿の記述」が変更された事実を「改名された」と解釈する流れもある,ということなのである。
 本Wikiでは,これらを別の艦であるとの解釈を前提にしており,この典拠となる話題も別に展開している。(何しろ,一年戦争当時のペガサス級は8隻では「足りない」のである。)

 関連項目

 編集者


[艦艇]
[艦艇・MSV]


最終更新時間:2016年06月16日 21時45分40秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]ゲーム版
  • [2]戦後に何らかの要因で沈んだとした場合,あのように放置されるとは考えにくく,戦中に沈み,一時は確認されたものの復旧が不能であると見なされ,放置されたと考えるのが妥当だと考える。戦後の場合,残党が根城にするのは事実上不可能である。