トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ホワイトベース

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ホワイトベース / ホワイトベースJr. / ペガサスJr.

  • [艦艇]
  • 分類:ペガサス級強襲揚陸艦 / 準ペガサス級強襲揚陸艦 / サラブレッド級
  • 区分:宇宙世紀
  • 作品:MSV / 小説版機動戦士ガンダム / 機動戦士ガンダムC.D.A.若き彗星の肖像

 説明

 ペガサス級強襲揚陸艦は,モビルスーツを中心に据えた新たな戦術大系の中で中心的役割を担う艦艇として位置づけられることになったが,同時に,全くの新造艦であったため,その設計や運用において,手探り状態であった面も否めない。
 このような状況であるため,建造においてはおおむね3隻ずつのロット単位で設計が見直されており,第1期(1〜3番艦),第2期(4〜6番艦)には,そうした傾向が顕著に見られる。

 本艦,ホワイトベース兇蓮ぅ撻サス級の3番艦とされる艦で,第127戦隊の中核として運用されたと記録されている。
 しかしながら,艦番や名称については諸説存在しており,完全な確定を見ていないところである。(なお,戦後の運用については明確な資料が存在しており,U.C.0081年にRX-78-3《G-3ガンダム》を運用していた記録[1]が確認されている。)
 名称についても諸説あるが,いずれも記録上の記述から,同一艦を示しているものと思われるため,本項では「ホワイトベース供淵曠錺ぅ肇戞璽稿鸚ぁ法廖ぁ屮撻サスジュニア(ペガサスJ)」,「ホワイトベースジュニア(ホワイトベースJr.)」の3種は同一のものとして扱っている。

 本艦の記録で特筆すべきものが,ホワイトベースの戦没後に同艦のクルーが移乗し,その任を引き継ぐために「ホワイトベース供廚般震召気譴拭い箸いΔ發里任△襦すなわち,それ以前は別の艦名であったということであるため,おそらくは「ペガサスJ」がその名であったと考えられる。(なお,ペガサスJの名は,極めて初期の資料で,ホワイトベース隊の乗艦が《ペガサス》であるとされていた頃の資料で確認できる。)

 また,記録そのものは確認できないのだが,地上での連戦によって大きく損壊していたホワイトベースの代替艦としてジャブローで用意された,という説もある。(すなわち,ア・バオア・クーで戦没したのは,ホワイトベース兇任△襦い箸いΔ發里世,こちらは後にホワイトベース兇留人僂確認できているため,誤りであると言えるだろう。)

 本艦の艦番についても同様の混乱があるが,これは戦中あるいは戦後の艦番の振替が影響しているものと考えられる。一年戦争で大きく活躍したホワイトベースの後継艦という意味合いから艦番を変更した可能性もあるのである。

 スペック/データ

データ

  • 所属:地球連邦軍
  • 艦長:不明
  • 艦籍番号:SCV-71

スペック

スペック
全長262m
全幅202.5m
全高93m
重量3万2000t
基準排水量Unknown
推進システム4連装熱核ハイブリッドエンジン・システムx2
出力55万馬力
最高速度マッハ12

※データはホワイトベースのものを掲載しているが,ホワイトベースのスペックそのものに異説が多い点に注意は必要である。また,サラブレッドは大幅な設計変更が行われており,詳細なスペックが明らかになった場合には修正を行う。

搭載MS

  • RX-78-3 G-3ガンダム
  • RGM-79 ジムタイプ(詳細不明)

 武装

  • 880mm2連装主砲
  • 2連装メガ粒子砲x2
  • 前部ミサイル発射装置x24
  • 後部ミサイル発射装置x6
  • 対空機銃座x35

※データは,ホワイトベースのもの。

 備考

艦名について

 本サイトでは,三つの名称は同一のものとしてあつかっている。

 関連項目

 編集者


[艦艇]
[艦艇・1st]
[艦艇・MSV]
[艦艇・若き彗星の肖像]


最終更新時間:2016年06月16日 21時45分59秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]若き彗星の肖像