トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ゲンガナム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ゲンガナム

 説明

 ムーンレィスの居住する月面トレンチ・シティの首都。
 稼働人口は五百万人,冷凍睡眠者も含めれば二千万人を超える月の民の都で,季節は地球の北半球に足並みをそろえて設定されている。
 月面のクレーターのひとつを利用しており,外側から見るとクレーターの中央を縦貫する銀色の運河と,周辺の小クレーターを利用して造られた貯水池や空港,他の衛星都市と繋がる幹線道路の筋だけが,わずかに人工物の影を表出させている。
 しかし,ひとたび中に入れば,天然の亀裂を利用して造られた地下都市の壮麗さに,来訪者は誰もが驚かされることになる。

 都市の天井の高さは一キロに及び,最大幅は十キロを優に超える。狭い空間を最大限活用するため,都市内の至るところに橋が架けられ,土壌改良によって生成された田畑や森林の面積を,より多く取る配慮がなされている。
 元来人の生存を許さない月という苛酷な環境下においては,きっちり区画整備された人工都市の景観は,むしろ人の精神に余分なストレスを与えるため,有機的な複雑さを有した町作りが求められた。そのため,農地や住宅,学校や病院などの生活施設が混在する町の様子は雑然としており,岩山の斜面に家屋が建てられていたりと,故意に不便さを残した印象さえある。また,永い年月が経過し,当初の予定になかった区画も自然に作り込まれ,過疎地やスラムといった地区もそこここに誕生していた。

 削り出された岩盤は山の稜線そのものの起伏を見せ,生活排熱によって上昇した空気は,都市の天井部に雲を生じさせる。地球の六分の一しかない重力の関係上,草木の背が異様に高く,大気層を形成するに至らない空が青くないことを除けば,地球のそれときわめて似た風景が広がっていたが,決定的に異なるのは,天井の上を二条の運河が流れている点にあった。赤道に沿って月を一周する運河の下に,すべての都市は造られている。透明素材で形成された運河は採光窓でもあり,下から見上げれば,巨大な水槽ごしに太陽を望む幻想的な光景になって,地下都市に地球の昼と変わらない光を届けていた。

 人工物がなければ一秒たりと生きてゆけない世界であるからこそ,人工的な便利さは最小限に留め,自然の不便さと折り合いながら生活を構築してゆく。それが,トレンチ・シティとも呼ばれる月面運河都市の理念であり,ムーンレィスたちは,その理念に従って二千数百年にもわたる歴史を紡いできた。

ゲンガナム宇宙港

 ゲンガナムの宇宙港。
 三千メートル級のクレーターをまるごと利用して造られたもので,月面に表出する部分は巨大なエアロックを備えたドーム状構造物で覆われ,三重の隔壁を挟んで地下八百メートルまで達したところに,航宙艦を係留するドックが設けられている。
 ドックは都市の狢κ鼻弊崙傘茲い坊遒魄貅するトレンチ・シティの掘削壁面)瓩墨出しており,削り出された岩壁の一画に,二百メートル四方の出入り口を設けている。
 ドックから都市部までは緩やかな下り坂が続き,その途中に小型艦用の格納庫,大型艦の整備と補修を行う乾ドックのガントリークレーンとジンポールの鉄柱などが並んでいる。

白の宮殿

 首都ゲンガナムの中心にあるムーンレィスの最高行政府庁。
 その外見は,かつて存在した宇宙船の様な姿をしている。

 曲面を多用した高層建築は,溶けかかった飴細工を想起させる特異な外観を呈しており,その中央から都市の天井まで届くエレベーターの柱をのばしている。

冬の城

 首都ゲンガナムの地下にある冷凍睡眠のための施設のこと。冬の宮殿とも。
 アグリッパ・メンテナーによって管理されている施設で,その名が示すとおり月面に暮らすムーンレィスが定期的に行う人工冬眠のための施設。地球帰還を夢見たムーンレィスのおよそ1500万人が眠りについている。
 既にこれも黒歴史の産物であり,機能不全を起こしているような場所も存在する。(こうした場所が刑罰に用いられているらしい。)

 また,そこには旧世界の歴史に関するデータが保管されており,その管理を統治一族であるソレル家が行っていた。
 管理システムは,旧世界の失われた技術であるダイレクト・インターフェイスが用いられており,これを用いることができるのがソレル家だけだった。(これらは,ディアナが黒歴史の封印を解く際にも利用された。)

 関連項目

 編集者


[用語]
[用語・∀]


最終更新時間:2017年12月16日 19時44分47秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注