トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

アナベル・ガトー

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

アナベル・ガトー

  • [キャラ]

 データ

パーソナルデータ
所属ジオン公国軍(デラーズ・フリート)
階級少佐
異名ソロモンの悪夢
主な搭乗機リック・ドム
専用ゲルググ
ガンダム試作2号機
ノイエ・ジール
年齢25歳(U.C.0083)
製作データ
登場世界宇宙世紀
声優大塚明夫

経歴

階級所属
ジオン公国軍・大尉宇宙攻撃軍302哨戒中隊中隊長
ジオン公国軍・大尉ア・バオア・クー統一軍ドロワ所属302哨戒中隊中隊長
デラーズ・フリート・少佐

 解説

 ジオン公国軍のモビルスーツパイロットのひとり。
 地球連邦軍の将兵から「ソロモンの悪夢」と呼ばれるほどのエースで,デラーズ・フリートが実行した星の屑作戦では中心的な役割を果たした人物である。

 一年戦争当時,ソロモンの第302哨戒中隊の中隊長として,ドズル・ザビ中将麾下の宇宙攻撃軍に所属しており,後に行動を共にするメンバーの多くは,この時期から仲間だった者が多い。
 連邦軍の星一号作戦におけるソロモン攻略戦では,数多くの敵機を食い止めていたが,ドズルのビグ・ザムによる特攻を目のあたりとし,共に最後まで戦おうとする。しかし,ドズルが残したメッセージを受け取り,殿としてソロモンから撤退する味方のサポートにまわった。この際の乗機は一般的にはリック・ドムであったとされているが,一説によると,この撤退戦に際して,ドズルより新型MSゲルググと試作ビームライフルを託されたとも言われている。
 この戦いでは,追撃する連邦艦隊を事実上,たった一人で退けたとされており,後に連邦軍の士官学校における戦史の教科書におけるエースとして記載されるきっかけとなった。(この結果,「ソロモンの悪夢」との異名を頂戴することとなる。)

 ソロモン離脱後は,共に撤退したドロワの所属として,ア・バオア・クー攻防戦に参加するが,自機であるゲルググが損傷し,たまたま着艦したグワデンで,デラーズよりドロワの撃沈と戦いの趨勢を知らされる。この際,デラーズの心意気に打たれ,共に撤退することとなった。

 およそ3年の雌伏の帰還を経て,星の屑作戦の実施においては,自らトリントン基地に潜入し,連邦軍が極秘裏に開発していたガンダム試作2号機を強奪,以後,乗機とする。
 しかし,この際に試作1号機で立ちはだかったコウ・ウラキとの因縁は,彼らの「星の屑」が成就するまで繰り返されることとなった。

 当初,そのまま宇宙へと離脱する算段であったが,これをウラキに阻止された結果,海上ルートでアフリカへと離脱することとなった。
 また,アフリカでもキンバライト基地の面々の尽力によって辛うじて宇宙への脱出に成功するが,キンバライト基地は陥落,また多くのメンバーが命を落とすこととなった。

 その後,コンペイトウの観艦式会場に核弾頭を打ち込み,連邦軍艦隊に大打撃を与えるが,その離脱時にウラキと三度遭遇,この際には2号機の不調もあり,相打ちとなっている。
 友軍に救出されたガトーは,アクシズ先遣艦隊に提供されたノイエ・ジールを新たな乗機とし,星の屑作戦最後の戦場へと赴く。
 作戦の最中,シーマ・ガラハウの裏切りによってデラーズが命を落とすが,ガトーはその意志を継ぎ,コロニーの制御を実行し,その落着を見届ける。

 その後,ウラキ少尉のガンダム試作3号機と激しく交戦,互いに大ダメージをうけるが,味方をも巻き込んだソーラシステム兇砲茲訥匹ぢ任舛あり,機体に致命的な損傷を受ける。
 ここにおいて,ガトーは,デラーズ・フリートの仲間達がアクシズ先遣艦隊に救助されるのを見届けた後,自らは連邦軍艦隊に特攻をかけ戦死した。

 登場作品

/公式・準公式作品/

機動戦士ガンダム0083〜StardustMemory

/非公式作品/

Mobile Suit GUNDAM 0079 ソロモンの悪夢
Mobile Suit GUNDAM 0079 12月31日の決意

 関連キャラ

 関連項目


 編集者


[キャラクタ・あ]
[キャラクタ・0083]


最終更新時間:2014年11月22日 06時59分46秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注