トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ザンジバル級機動巡洋艦

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ザンジバル級機動巡洋艦

  • [用語]
  • 分類:艦種
  • 区分:宇宙世紀
  • 出典:機動戦士ガンダム・機動戦士ガンダム0083(後期型)
  • 出典:機動戦士ガンダム アドバンスド・オペレーション(改型)

 説明

 ザンジバル級機動巡洋艦は,ジオン公国軍が開発した万能型の宇宙艦艇である。
 公国軍としては,初の大気圏内外での運用を前提とした艦艇で,単艦での大気圏突入が可能である。
 補助ブースターを装着することで,大気圏の離脱も可能となっており,完成度は地球連邦軍のペガサス級にも匹敵するものとなっていた。

 武装も豊富ではあるが,そのほとんどが内蔵式かつ旧来の火薬式のものが多かった。
 理由については明かではないが,大気圏突入を優先したことで信頼度を優先したことから,兵装を内装式にしたことで格納・展開における可動面などで,メガ粒子砲より信頼度が高かったた可能性はある。

 開発そのものは,ムサイ級の就航直後からスタートしており,ムサイ級以上にモビルスーツとの連携が重視されている。
 最大の目的とされるのは,サイド3と地球の間の長大な補給線維持[1]であり,大気圏突入能力と大気圏巡航能力もこの補給物資の確実な展開に重きが置かれていたことから採用されたものである。
 なお,公国軍の地球上での劣勢が進むと地球からの脱出に本艦の能力は頼りにされたようである。

ザンジバル級後期型機動巡洋艦

 ザンジバル級機動巡洋艦後期型,あるいはザンジバル教蕕箸盡討个譴襪海箸里△襯競鵐献丱覽蕕硫良型である。
 最大の改良点は,火力強化にあり,火薬式であった主砲を全てメガ粒子砲に変更した上で,さらに増設している。また,小型砲も追加され,艦の死角が減っている。
 モビルスーツの搭載量も増加しており,運用効率の向上のため,簡易カタパルトの増設も行われている。

 これらの改良は,ザンジバル級が単艦で運用されることが多く,また,海兵隊などの独自任務で行動する部隊が好んでザンジバル級を使用することが多かった為,それらの活動に支障が出ないようにしたための結果と思われる。

ザンジバル改級巡洋戦艦

 一年戦争後期に建造された艦で,旧来のザンジバル級が機動巡洋艦という枠組みであったが,この改級は巡洋戦艦という枠組みへと変更されている。
 大気圏内作戦能力も有する強力な艦艇で,既に旧式になりつつあるもののジオン軍にとっては貴重な存在となっている。

 登録艦

ザンジバル級

後期型

改級巡洋戦艦

 関連項目


 編集者


[用語]
[艦種]
[用語・UC]


最終更新時間:2016年02月29日 18時25分29秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]第08小隊公式サイトほか