トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

SDガンダムフォース

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

SDガンダムフォース

  • [TVアニメ]

 データ

作品データ
放送期間2004/01/07〜2004/12/27
放映系列テレビ東京系
放映時間
CD発売日2004//(サントラ)
価格
発売元ソニーミュージックエンタテインメント
DVDコレクションボックス
発売日2008/09/26
価格52500
仕様14枚組DVD-BOX
(本編ディスク13枚+特典ディスク1枚)
全52話収録
収録時間1230分
品番BCBA-3360
発売元バンダイビジュアル

※当初映像ソフトは市販されず,レンタル用DVD/VHS全13巻のみのリリースだった。

 概要

SDガンダム関連作品として初めてのTVアニメーション向け作品。
モーションキャプチャーと3DCGを用いて制作されたことでも話題となった。また,始めから明確に「キッズアニメ」という範疇で制作されたことも,数多いガンダム作品の中では異色であり,話題となっている。
元々の企画がアメリカ先行で行われたという点でも独特であり,放映もアメリカが先行した。(ただし,アメリカでは前半26話のみの放送に終わっている)。
そのため,当初第1シーズンの登場キャラは,過去にアメリカでTV放映済みであるか,または映像ソフトがアメリカで正式発売済みの作品がモチーフ(#1)となっている。

制作はCG関連の技術開発を行っていたサンライズ谷原スタジオが中心となっており,それ以前に制作されたCG作品の技術のみならず,本編の制作中も次々と新たな技術が投入されていった。

ネットがテレビ東京であったため,放映された地域が少なく,キッズアニメという範疇でありながらも子供達への認知は低く,展開された雑誌媒体も少なかった関係上,大きな話題になることがなかった(#2)。(蛇足ながら,同時期に2本のガンダム作品がテレビ放映されていたのは本作と機動戦士ガンダムSEED DESTINYが初である。)

#1

該当する作品は以下の通り。


なお,作中に登場するオリジナルキャラクタには,過去のSDガンダム作品のリファインである。
該当する作品は以下の通り。

  • SDガンダム英雄伝
  • 新SDガンダム外伝 鎧闘神戦記
  • 新SD戦国伝 超機動大将軍編
  • SDガンダムコマンド戦記

#2

結果的に不遇であった点は否めないが,「見たことがない」子供達に商品を売るということの難しさが明らかになったとも言えるだろう。
(展開および備考を参照)


 作品と商品展開

SDガンダム初のTVシリーズ作品ということとシリーズ初のキッズ向け作品,さらに海外向けを当初から意識した作品,ということもあり,本作には大きく力が入れられている。
最大の特徴はモーションキャプチャを利用した3DCGであるという点である。このため,良くも悪くも「動く」作品であり,従来の手書きの作品とは異なった動きが特徴的である。(この点をCG故の動きの悪さ,と取る向きもあるがこういった作品が多いアメリカ向けと考えると実は判断として妥当とも考えられる。)
このモーションキャプチャによる作品制作は,モーションデータの提供者ごとのデータによるキャラの性格付けにも役立っており,サンリオピューロランドで公開された「破壊大将軍あらわる!!ザコ?」では,プロレスラーの橋本真也氏(故人)がアクター及び声優で参加しており,キャラクタの差別化に一役買っている。

中心となった谷原スタジオは,早くからCG作品の制作に関わっていたスタジオだが,毎週放映されるシリーズ物として考えると実は初の作品(#1)であり,様々な試行錯誤が行われている。実際,主人公であるシュウトのベースモデルは第5話から変更され,モデリングが一から再構築されている。
こういった手探り状態での制作であった為,作品序盤はアクションなど微妙な部分もあったが,作品が進むにつれクオリティが格段にアップしていった。

このため,本作は序盤の評価は微妙であったが,第2クールあたりから評価が高くなっていった(#2)。特に2クールラストのコマンダーサザビーとの決戦では,旧来のファン向けの小ネタが仕組まれながらも,非常に高いクオリティでまとまっており,非常に評価は高い。

こういった国内の作品自体の高い評価に対して,アメリカでは盛り上がりに欠け(厳密に言えば,アメリカ受けするような内容ではなく,話が進むにつれ日本向けになっていったためとも言えるのだが),結果的に早々と第2シーズン(日本国内で言えば,第3〜4クール)の制作が決定していながら,第1シーズンのみの放映で終了してしまっている。
また,日本国内でも先にも記述したように「ネット局が少ない」という問題は大きく影響しており,視聴可能地域とそうでなかった地域での人気の差は大きく,グッズの売れ行きは大きく異なっている。
プラモデルは,ガンプラの一部として認識されているが,玩具としてのフレクションシリーズなどは非常に苦戦したこともあり,アメリカだけではなく,韓国にも商品点数で劣る結果となってしまった。(これは,日本でフィギュア系玩具の売り上げが元々悪いという点も原因の一つとして挙げられるが。)
また,雑誌等での取り上げられ方にも偏りがあり,アニメ誌ではキッズアニメという範疇のためか,ほとんど記事が載らなかった上,児童誌でもガンダム作品ということで特定の出版社の雑誌だけに偏ってしまうと言うことになり,結果的に認知されにくい状況となっていたのである。

こうしたことから本作はレンタルDVDのみが映像ソフトとして提供されており,これもまた前出の通り認知の低さから,導入する店舗が限られるという状態になってしまった。
結果的に,セルソフトは存在しない形になっており,国内のファンからはセルDVDの発売を渇望する状態が続いている。
同様にサウンドトラックも一部楽曲のみの状態であり,せっかくのハリウッドオーケストラ演奏による豪華な音源が活かされないままとなっている(#3)。

劇中には未だ多くの謎が残っており(#4),これらの展開を希望する声もあるのだが,現時点では残念ながら望み薄と言うしかない状態である。
なお,この作品によって得られた様々な技術は,現在のサンライズ作品の制作に生かされている点を付記しておきたい。

#1

他社制作の作品で言えば,ZOIDが既に毎週の放映を実現させていたが,サンライズとしては初だったのである。(なお,ゾイドの場合,メカだけがCGでありセル合成が行われている点がフルCGで制作された本作とは若干異なるとはいえるが……)

#2

なお,この評価はアニメファンの評価が中心であり,子供達の評価ではない点には注意が必要である。
子供達にとってみれば,実のところきちんとしたアクションと,きちんとしたストーリーがある話数の人気はそれなりに高いのである。(備考参照)

#3

高クオリティの作品を生み出すという高い理想のもと,音源もハリウッドオーケストラに依頼したと言うことである。

#4

本来,本作は様々な国内展開も想定されていた。
例えば,武者シリーズのスピンアウトとなった武者烈伝には「SDガンダムフォース絵巻」とサブタイトルが付けられていたことからも判るように本来は,本作の外伝として世界観を共通化するはずであった。他にもいわゆるSDガンダム外伝作品の世界観であるラクロアのSDガンダムフォース版のスピンアウト作品などが想定されていたようだ。
なお,本作に残された謎としては,爆熱丸の持つ五聖剣の残りの3本の行方や結果的に明かされなかったジェネラルジオングの正体,キャプテンのソウルドライブがどこからもたらされたのか,といったものが挙げられる。

 ストーリー

人とロボットが共存し,豊かな生活を送る理想郷,未来都市ネオトピア。
だが,今,その平和が破られようとしていた……。

ある日突然,次元を超えて侵攻してきた“ダークアクシズ”。
進化したロボット生命体である彼らは,
人や動物を石に変え,様々なロボットやシステムを略奪せんとしていた。

その恐るべきダークアクシズと秘密裏に戦うのは,
正義の戦闘部隊“ガンダムフォース”!
ネオトピアの最新鋭戦闘ロボット・キャプテンガンダム。
ダークアクシズの侵攻を受けたラクロアの騎士ガンダム・翼の騎士ゼロ。
同じく,侵攻を受けつつある武者世界・天宮から来た武者頑駄無・爆熱丸。
そして……
キャプテンガンダムのさらなる能力を目覚めさせた少年シュウト。

続々と送り込まれる敵に立ち向かう,3人の最強ガンダム!
平和を守るため,戦え!ガンダムフォース!


 サブタイトル

No.タイトル脚本コンテ演出放映
01その名はキャプテン中村浩二郎阿部雄一阿部雄一2004/01/07
02輝け!ソウルドライブ中村浩二郎近藤信宏近藤信宏2004/01/14
03天駆ける騎士 ゼロ樋口達人原博鎌田恭彦2004/01/21
04敵のムサイ艦を叩け!竹田裕一郎岡島国敏岡島国敏2004/01/28
05結成!ガンダムフォース兵頭一歩北村真咲北村真咲2004/02/04
06炎の武者,ネオトピアを征く中村浩二郎近藤信宏下田久人2004/02/11
07激走!ガンバイカー!樋口達人・アベユウイチ原博山田弘和2004/02/18
08姫とケーキと翼の騎士(ナイト)竹田裕一郎・アベユウイチ鎌田恭彦鎌田恭彦2004/02/25
09爆熱丸奮闘記兵藤一歩北村真咲北村真咲2004/03/03
10必殺!トリプルアタック!田中哲生下田久人下田久人2004/03/10
11迷宮のラクロア・前編高橋ナツコ・アベユウイチ北村真咲岡島国敏2004/03/17
12迷宮のラクロア・中編高橋ナツコ・アベユウイチ山本裕介鎌田恭彦2004/03/24
13迷宮のラクロア・後編アベユウイチ近藤信宏山田弘和2004/03/31
14ガンダムフォースの秘密にせまれ中村浩二郎近藤信宏近藤信宏・下田久人2004/04/07
15音速の翼 ガンイーグル!樋口達人紅優中山敦史2004/04/15
16深海の覇者 ガンダイバー!竹田裕一郎・近藤信宏山田弘和山田弘和2004/04/21
17新たなる刺客,その名は阿修羅丸!兵頭一歩北村真咲菊地雄一2004/04/28
18S.D.G.基地 危機一髪!田中哲生鎌田恭彦鎌田恭彦2004/05/05
19決闘!爆熱丸対阿修羅丸樋口達人山本裕介山本裕介2004/05/12
20フェンの災難中村浩二郎・アベユウイチ陽希下田久人2004/05/19
21覚醒!フェザードラゴン竹田裕一郎奥山潔菊地雄一2004/05/26
22ビグ・ザム強襲田中哲生・アベユウイチ北村真咲山田弘和2004/06/02
23発動!キャプテンシステム竹田裕一郎・アベユウイチ望月智充望月智充2004/06/09
24ピンチ!ソウルドライブ強奪兵頭一歩・アベユウイチ窪岡俊之中山敦史2004/06/16
25ネオトピア最大の危機樋口達人近藤信宏菊地雄一2004/06/23
26決戦!コマンダー対キャプテン中村浩二郎・アベユウイチ山本裕介山本裕介2004/06/30
27突入!ダークアクシズ竹田裕一郎近藤信宏近藤信宏2004/07/07
28三つの道竹田裕一郎阿部雄一阿部雄一2004/07/14
29必殺技封印!?ミノフス境海の脅威沼田やすひろ窪岡俊之下田久人2004/07/21
30復活!俺たちが主役だ!?沼田やすひろ奥山潔菊地雄一2004/07/28
31魔剣エピオン竹田裕一郎中山敦史中山敦史2004/08/04
32エピオン強襲!竹田裕一郎山本裕介山本裕介2004/08/11
33奪還!呪われしラクロア姫沼田やすひろ須永司井上ジェット2004/08/18
34黒き衣のラクロア姫沼田やすひろ近藤信宏堀井慎也2004/08/25
35天下一等!元気丸〜っ!の巻沼田やすひろ須永司下田久人2004/09/01
36おにぎりと英知の園根元歳三窪岡俊之八木毅2004/09/08
37激突!闇のデスサイズ根元歳三須永司中山敦史2004/09/15
38リリ姫,復活!アベユウイチ須永司井上ジェット2004/09/22
39ガーベラの呼び声沼田やすひろ・アベユウイチ近藤信宏鎌田恭彦2004/09/29
40騎馬王丸,襲来!根元歳三山本裕介山本裕介2004/10/06
41囚われたシュウトとリリ竹田裕一郎・アベユウイチ須永司八木毅2004/10/13
42戦乱の天宮竹田裕一郎須永司堀井慎也2004/10/20
43究極の一手!騎馬王丸対シュウト竹田裕一郎・アベユウイチ須永司中山敦史2004/10/27
44爆心丸,炎上!!根元歳三近藤信宏下田久人2004/11/3
45ガンダムフォース集合!!根元歳三須永司井上ジェット2004/11/10
46虚武羅丸の涙沼田やすひろ・アベユウイチ須永司堀井慎也2004/11/17
47起動!武者大神将竹田裕一郎・アベユウイチ鎌田恭彦鎌田恭彦2004/11/24
48炎の天地城,元気丸の叫び!竹田裕一郎・アベユウイチ近藤信宏下田久人2004/12/01
49破滅への序曲,ガーベラの正体根元歳三・アベユウイチ須永司中山敦史2004/12/08
50世界消失!?ジェネラルの脅威根元歳三・アベユウイチ窪岡俊之井上ジェット2004/12/15
51大決戦!ジェネラルvsみんな根元歳三・アベユウイチ山本裕介鎌田恭彦2004/12/22
52帰り道アベユウイチ近藤信宏近藤信宏2004/12/29

あらすじ

予告編


 スタッフ

企画:サンライズ
原作:矢立肇,富野由悠季
監督:阿部雄一
副監督:近藤信宏
CGプロデューサー:松野美茂
CGディレクター:稲野義信
CGテクニカルディレクター:鈴木健一
CGモデル・スーパーバイザー:小高忠男
キャラクターデザイン:木村貴宏
SDデザイン:Layup,高倉武史
美術デザイン:統月剛
タイトル&グラフィックデザイン:萩原栄一(bigbody)
編集:下川竜一(イメージスタジオ109)
色彩設計:横山さよ子
音響監督:百瀬慶一(MSi)
音楽:池頼広

オープニングテーマ:「SUNRISE」(#1〜14)
  作詞:PUFFY
  作曲:Andy Sturmer
  歌:PUFFY(エピックレコードジャパン)
オープニングテーマ:「LOVE & PEACE」(#15〜26)
  作詞:
  作曲:
  歌:little by little
オープニングテーマ:「太陽に焦がれて」(#27〜)
  作詞:山田稔明・内田浩之
  作曲:山田稔明
  歌::晴晴゛
エンディングテーマ:「信じる力」(#1〜14)
  作詞:Whiteberry & UCO
  作曲:Funta
  歌:Whiteberry(ソニーレコード)
エンディングテーマ:「ココロオドル」(#15〜26)
  作詞:
  作曲:
  歌:nobodyknows+
エンディングテーマ:「キミと僕」(#27〜)
  作詞:ai
  作曲:nao
  編曲:家原正樹,nao
  歌:I WISH
エンディングテーマ:「恋しくて…。」(#40〜52)
  作詞:
  作曲:
  編曲:
  歌:Les.R(レ・アール)

プロデューサー:山川典夫(テレビ東京),堀口滋(サンライズ),小水流正勝(創通エージェンシー)
製作:テレビ東京,サンライズ,創通エージェンシー

音楽協力:テレビ東京ミュージック,サンライズ音楽出版,真野昇

公式(サンライズ):http://www.sunrise-inc.co.jp/sd_gundamforce/
テレビ東京公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gundamforce/(終了)
海外版公式サイト:http://www.sdgundamforce.com/

キャラ・SDGF

用語・SDGF



 備考

編者(あさぎり)の個人的主観であるが,総じてバランスよくまとまった作品だと思われる。
実際,編者の居住地では放映されていなかったのだが,入手したビデオを子供達に見せた場合,そのほとんどが興味を示し,楽しんでいたのは間違いない。

 補足

編者(あさぎり)は,終盤を見ることが出来ていないため,資料などの情報のみで編集した部分も多い。
補足可能な方は,協力を願いたい。

2

初期OPである「SUNRISE」は,その歌い手であるPUFFYが作詞を行っているが,タイトルが示すようにサンライズが製作したガンダムなどを見た上でのオマージュとしての歌詞が多い。
これは,そういった意図で作詞されたモノであり,特にファーストガンダムの主題歌「翔べ! ガンダム」を意識した歌詞はわざわざ作詞を手かげた井荻麟こと富野由悠季監督に許諾を得ている。

 関連


 編集者


SDガンダムフォース

  • [漫画]

 データ

作品データ
連載期間2004/01〜
掲載誌コミックボンボン
刊行形態KCボンボン
発行日2004/07/06(1)
2004/12/06(2)
2005/08/06(3)
価格410円
ISBN4-06-332004-9(1)
4-06-332016-2(2)
4-06-332031-6(3)
刊行元講談社
著者あおきけい&みかまる

 概要


 サブタイトル

No.サブタイトル掲載号
第1巻
第1話パワー全開!キャプテンガンダム2004/01
第2話華麗に参上!翼の騎士ゼロ!2004/02
第3話砂漠の熱戦!!爆熱丸見参!!2004/03
第4話ラクロアの救世主 友情パワーで勝利をつかめ!!2004/04
第5話突撃!S.D.G.の新戦力!2004/05
第6話強襲!天宮からの刺客2004/06
第2巻
第7話ネオトピア最大の危機!キャプテンシステム発動せよ!2004/07
第8話コマンダーサザビー出現!取り戻せ!ソウルドライブ!!2004/08
第9話ガンダムフォース反撃開始!救え!ラクロアの都と石の姫!2004/09
第10話銀翼の騎士飛翔!!光で闇を打ち破れ!!2004/10
第11話緊急着任!ハイパーキャプテンガンダム2004/11
第12話戦乱の天宮!ちびっこ武者元気丸まかりとおる!!2004/12
第3巻
第13話まとえ! 伝説の鎧!!爆心丸 武者魂炎上!!!2005/01
第14話いざ天守閣決戦!!炎の究極奥義で王手だ!!!2005/02
第15話キャプテンVS.キャプテン!?虚武羅丸の忍術を断て!!2005/03
第16話元気丸 涙の大神将起動!!2005/04
第17話魔神復活へ!?暗黒の使者ガーベラ強襲!!2005/05
第18話キャプテン後継機マドナッグ 悪夢の兄弟対決!!2005/06
第19話世界は滅びるのか!?ジェネラルジオング降臨!!2005/07
第20話輝ける未来へ!ガンダムフォース総攻撃!!2005/08

 編集者


SDガンダムフォース

  • [ゲーム]

 データ

作品データ
発売日2004/08/05
価格
ジャンル
プラットホームゲームボーイアドバンス
発売元バンダイ
開発元

 概要


 ストーリー



 ステージタイトル

No.タイトル

 スタッフ


 編集者


最終更新時間:2009年03月01日 17時45分36秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注