トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

コロンブス級輸送艦

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

コロンブス級輸送艦(コロンブス級宇宙輸送艦)

  • [用語]
  • 分類:艦種
  • 区分:宇宙世紀
  • 出典:機動戦士ガンダム

 説明

 地球連邦軍が運用する輸送艦がコロンスブス級である。
 コロンブス級は,前線で運用されるサラミス級やマゼラン級などの艦艇への物資輸送を主な任務として設計された艦で,船体左右の大型のコンテナブロックが特徴的な艦となっている。
 また,ユニット構造を取り入れた艦であり,船体の改装もたやすく,船体を延長した艦の存在も確認されている。

 船体左右のコンテナブロックの積載スペースは大きく,一般的に片方のカーゴで,艦艇一隻の補給がまかなえるほどだとされる。また,補給時には,カーゴブロック側面が展開し,同時に二隻の補給を行うことができる。
 その運用法から固定武装は有さず,あくまでも兵站拠点の構築や物資の運搬など,後方任務が主流の艦である。(前線において戦闘艦に直接補給するという事態は,実際のところはそれほど考慮されていなかった,ともいえる。それでも,艦艇に対する効率的補給が考慮されている点などは,コスト効果を考慮する連邦軍の体質を表しているとも考えられる。)

 また,その膨大なペイロードを利用して,様々な用途に転用された事例も多く,,U.C.0100年のジオン共和国自治権放棄に前後して明らかとなったU.C.0083年のデラーズ動乱期のソーラ・システム怯人儡呂里茲Δ焚装艦も多く存在する。
 一年戦争序盤には,カーゴ部分を宇宙戦闘機の搭載スペースへと改装し,簡易護衛空母として運用した事例も多い。(こちらは,その艦級を改めてアンティータム級として扱われている。)
 同様に,一年戦争末期においては,モビルスーツを搭載した簡易空母としても扱われており,一説によると50機にもおよぶモビルスーツを搭載可能であったとされる。(おそらくだが,これは単純に搭載可能な数であり,あくまでも「運用可能」な数とは異なると考えられる。とはいえ,前線へ大量のモビルスーツを輸送できるメリットは大きく,星一号作戦において果たした役割は大きかったと考えられる。)

 こうした母艦的機能を比較的簡単に付与することが可能であったためか,小規模艦隊の旗艦として運用された事例も確認されており,まさしく多用途に用いられた艦だった,といえるだろう。

 輸送艦という前線にでることが少なく,比較的沈みにくい艦種であるため,戦勝国である地球連邦において戦没を免れた艦は多く,それ以降に建造された艦を含め,数多くが長い年月運用されている。

コロンブス改級輸送艦

 一年戦争最終盤からU.C.0083年頃に見られるようになったコロンブス級の改装タイプ。
 主に,推力・航続距離を強化したものとされ,戦場での強行補給の為の艦艇も存在したようである。このため,一部艦艇には自衛の為の武装も施されていたとされる。
 意外にも短命で,それほど多くの艦が建造されたようには記録されておらず,ある意味シンプルな原型艦を年次更新で改良していった方がトータルバランス的には良好であったと考えられる[1]

コロンブス改級強襲揚陸艇

 輸送艦であるコロンブス級に,月面降下(ランディング・ディバイス)にも活用できるブースターを装備した改造艦。
 元々,宇宙空間での運用のみを前提としたコロンブス級に,重力圏を離脱する為のブースターを装着し,内部をMSハンガーとして改修したもので,月面へと降下し,MSを展開させ,離脱するといった運用がなされた。

 船体前半部と同等のボリュームを持つブースターを装着したそのフォルムはいかにも改造艦,と言わんばかりの姿であるが,こうした改装が可能なのもコロンブス級がブロック構造を採用していたからといえるだろう。

 なお,あくまで改造艦の域を脱していないため,艦級や艦種に関しては暫定的なものだと考えられる。

 登録艦

コロンブス級

コロンブス改級

コロンブス改級強襲揚陸艇

改装艦

 改装艦,あるいはそれに相当すると考えられる艦。

 備考

 コロンブス級についても他の艦艇同様,アニメ版ガンダム・ジ・オリジンの製作にあたり,細かいアレンジが行われており,スペック等も変化している。
 よく見られるコロンブス級のスペックが,ガンダム0083のものであり,一年戦争当時のスペックについては,いくつかの細かい説が存在する程度である。
 これが,オリジン版では,明確に改められており,かなり大型化することとなった。(実際の運用状況からすれば,オリジン版のスペックの方が理想的ではある。)

オリジン版0083版異説
全高95.6m55m
全長230.1m145m62.2m
全幅137.1m110m
重量-7300t

 関連項目


 編集者


[用語]
[艦種]
[用語・UC]


最終更新時間:2018年05月26日 16時30分21秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]これは,Ζガンダムなどで通常のコロンブスタイプが多く見られることに対する方便として用いているもの。