トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔型式不明〕バーラ・トトゥガ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

バーラ・トトゥガ

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号型式不明
兵器区分重火力支援モビルスーツ
所属木星遊撃隊
パイロットバーンズ・ガーンズバック
製作データ
デザイナー長谷川裕一
初出作品機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
参考文献GUNDAM WAR ほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

大型ビーム砲

大型ビームシールド

 概要

 バーラ・トトゥガは,木星戦役時に地球においてクロスボーン・ガンダムX3との交戦の後,損壊した機体をサナリィが回収し,修復及び改装した機体である。
 木星決戦のために用意され,再びバーンズが駆ることとなった。

 トトゥガは,木星戦役時,激しい交戦によって高い防御力を誇る外装ではなく,内部的な部分を集中的に破壊されていたため,内部がほぼサナリィ製のパーツへと換装されている。
 また,トトゥガのベースとなった機体は,長距離支援型のモビルスーツとして開発が進められていたこともあり,そのフレーム構造もそれに向いていたことから,長距離支援向けの大火力機として生まれ変わったのである。
 幸いにして,当初用意されていた砲撃戦用装備が破壊されたジュピトリス9から回収されていたため,これを再利用したことで安定感のある機体として再生されたのである。

 本機は,鋼鉄の7人として協力を約束してくれたバーンズをパイロットに,木星遊撃隊Aチームの防御を担当していたが,カリストのユーリディス・シニストラ・ディキトゥスのIフィールド出力は,本機のそれを上回っていたことから,攻撃が通じず,機体が損壊してしまう。この後,任務遂行の決意の元突貫するギリのビギナ・ギナ兇僚櫃箸覆蝓し眷砲気譴討靴泙Α

 引用

GUNDAM WAR 宇宙を駆逐する光 クロスボーン U-C120

 トトゥガをサナリィがレストアした機体。重火力支援MSとしてカスタマイズがされている。

 備考


 関連項目

 編集者


[MS/MA・不明]
[モビルスーツ・鋼鉄の7人]


最終更新時間:2015年09月06日 14時38分01秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注