トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔型式不明〕エクストリームガンダム カルネージ・フェイズ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

エクストリームガンダム(type-イクス) カルネージ・フェイズ

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号型式不明
兵器区分不明
所属ジュピター勝福)
パイロットex-
製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品機動戦士ガンダムEXTREME VS
機動戦士ガンダムEXA
参考文献

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

ビーム・ライフル

ビーム・サーベル

シールド

大型2連装キャノン

五指フィンガー火炎砲

エクストリームライフル

 概要

 エクストリームガンダムは,地球が滅亡してから遙かなる未来,木星の衛星に遺されていた「地球再現用データベース」内で開発された機体である。
 地球再現用データベースが存在する「ジュピター勝廚蓮ごに記録の残らないほど過去の時代から,GA(ジェネラルアンサー)データと呼ばれる「過去の歴史をデータベース化した世界」にアクセスを行うGダイバーたちによって,過去のエースパイロットたちを相手にした模擬戦闘が繰り返され,これによって滅亡した地球の再現と,トライ&エラーによる歴史の最善化を目指していた。
 エクストリームガンダムは,ジュピター召隆浜者でもあったイクスが,完全で理想的な世界を調停すべく設計し,Gダイバーたちが持ち帰った様々なデータをセシア・アウェアの協力を得て完成させた機体である。過去の世界の力の象徴である「ガンダム」を模して開発されているため,機体の各部は,過去のガンダムの意匠に近いデザインとなっている。

 エクストリームガンダム本体は,極めてシンプルなデザインの機体であるが,機体そのものが進化していくため,様々な追加装備(補助兵装)が開発されていくこととなる。それらは,GAデータから得られた各種の「経験」から,「用途に応じた進化」という形で形成され,エクストリームガンダムそのものをも進化させて行くのである。

 本形態「カルネージ・フェイズ」は,エクストリームガンダムが補助兵装を装備した形態のひとつで,「カルネージ」とは,かつて地球上で用いられていた言語[1]で,「大虐殺」を意味する。
 その名の通り,多数の砲を一斉に斉射する戦術を得意とする「射撃進化形態」として完成したものである。

 カルネージ・フェイズは,エクストリームガンダムをボディ部に収納する形となるため,通常のモビルスーツを上回る巨体となるが,その機動性・運動性は高い状態が維持されており,各部に設置された多数の攻撃兵装を利用した戦術を行う。
 このため,格闘戦は苦手な部類になるのだが,それでも巨体を活かした打撃は大きなダメージ源となる強力なものとなっている。

 引用

MS大全集2015

 巨大な砲を2基搭載したエクストリームガンダムの射撃特化形態。圧倒的な火力で敵を殲滅する。

 備考

 ゲーム「機動戦士ガンダムEXTREME VS」にボス専用機として登場した機体だが,ガンダムエース誌上で連載された「ガンダムEXA」において設定が補填され,現在のような形にまとまっている。このため,本項では基本的に「ガンダムEXA」の設定でまとめている。

機体名

 ゲーム登場時,元々は単なる「エクストリームガンダム」であったが,劇中での2号機「type-レオス」の登場に伴い,現在では「type-イクス」との機体種別も表記される場合もある。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・不明]
[モビルスーツ・ガンダムEXA]


最終更新時間:2016年06月10日 20時39分49秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]イタリア語