トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

ブランリヴァルの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!ブランリヴァル
*[艦艇]
//*読み:
*分類:ペガサス級強襲揚陸艦
*分類:[[ペガサス級強襲揚陸艦]]
*区分:宇宙世紀
*作品:ガンダム・ザ・ライド

//*デザイン:
!!説明
 ペガサス級5番艦という記述とホワイトベース級5番艦という記述が散見される。
 ブランリヴァルは,資料によって艦級の安定しない艦のひとつで,ペガサス級5番艦あるいはホワイトベース級5番艦との記述が散見される艦である。
 実は,第2期建造艦(4〜6番艦)のなかに名称が見られない艦艇であり,その構造も大幅に異なるために,本艦の艦番に関しては,3番艦の解体後の再編によるものと考えるのが妥当であろうと思われる。

 ジオン軍のジャブロー侵攻時に損傷し,完成が遅れたとされる。他のペガサス級とメガ粒子砲収納部が水平に装着されているのが特徴。ア・バオア・クー海戦に参戦している。なお,星一号作戦においてはRX-78-3とRX-77D,RGM-79SPを搭載していたことが確認されているため,サラブレッドがRX-78-3を搭載していたとの説は誤りであることがわかる。
 なお,ブランリヴァルという名称はフランス語で「白き対抗馬」を意味する。
 U.C.0079年11月30日のジオン公国軍によるジャブロー侵攻時に損傷したため,完成が遅れたとされており,このことからこの時期に第1期建造分の3番艦(その後解体)と第2期建造艦(4〜6番艦)以外にも,7番艦以降の建造が佳境に入っていたことがわかる。実際,一部資料によると準ペガサス級,ペガサス級簡易型などの設計の異なる艦が建造のさなかであったと記録されており,これらの中の1隻であったということなのであろう。

 本艦最大の特徴が,他の同級艦艇の全てがメガ粒子砲を艦側面に垂直に設置しているのに対して,水平に設置されているという点が挙げられる。
 ア・バオア・クー攻防戦に参戦しており,この際,RX-78-3とRX-77D,RGM-79SPを搭載していたことが確認されている。(このため,定説となっているサラブレッドがRX-78-3を搭載していたとの説が誤りであることがわかる。)
 また,終戦協定の締結後は,ア・バオア・クー周辺宙域のパトロールを行っていたようである。

 なお,ブランリヴァルという名称はフランス語で「白き対抗馬」を意味する。
!!スペック/データ
!データ
*所属:地球連邦軍
*艦長:不明
*艦籍番号:SCV-73
//任意に追加可能
!スペック
,スペック{COLS:2|LEFT}
,全長,262m
,全幅,202.5m
,全高,93m
,重量,3万2000t
,基準排水量,Unknown
,推進システム,4連装熱核ハイブリッドエンジン・システムx2
,出力,55万馬力
,最高速度,マッハ12
※ほぼ同型艦ということで,データはホワイトベースのものを掲載しているが,ホワイトベースのスペックそのものに異説が多い点に注意は必要である。
//,必要に応じて追加して下さい。
!搭載機
*G3ガンダム
*量産型ガンキャノン
*ジムスナイパー
!!武装
!!関連項目
*880mm2連装主砲
*2連装メガ粒子砲x2
*前部ミサイル発射装置x24
*後部ミサイル発射装置x6
*対空機銃座x35
※データについては,アニメーション本編のホワイトベースもの。
!!備考

!!関連項目
*[[ペガサス級強襲揚陸艦]]
!!編集者
*あさぎり
----
{{category 艦艇}}
//{{category 艦艇・作品コード}}
{{category 艦艇・ライド}}
{{category 艦艇・EVOLVE}}
----
{{lastmodified}}
!!ノート
■[[本項目に追加情報を記載する|BBS2]]
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。