トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

SDガンダム・コマンド戦記シリーズ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

SDガンダム・コマンド戦記シリーズ

  • [作品]

 概要

1990年スタートのシリーズ。
もともとは,横井孝二氏がコミックボンボンで連載していた「元祖SDガンダム」に登場したオリジナルSDである,コマンドガンダムを中心として編成されたシリーズ。
「元祖SDガンダム」作中で,当時人気であったアーノルド・シュワルツネッガーをイメージしてデザインした(と思われる)コマンドガンダムが登場し,また,ライバルのシュワルツザク[仮](後にブラッディザクに改名)が登場し,ガンダム(RX-78)らをボコボコにしたところから,一気にストーリーが展開し始めたもので,当時新たに立ち上がった組み立て玩具の「元祖SDガンダム」シリーズで主に展開された。
変型・合体システムに加え,ビークルや巨大戦艦(巨大ロボットに変型)の投入など非常に玩具向けのシリーズであった。

ストーリーは,カードダス,漫画,玩具(解説)等で展開されたが,ポイントとなる設定は,そのほとんどが横井氏の元祖SDガンダム作中4コマの物がそのまま使用されており,結果的にメインの媒体は,「元祖SDガンダム」であることは間違いないだろう。

シリーズの特徴としては,SD戦国伝の「日本戦国風」,SDガンダム外伝の「ヨーロッパ風」,ガンドランダーの「異生物風」に対して,「ミリタリー風」で統一されていた。
しかし,シリーズが進むにつれ,その統一感が失われ,第2シリーズは,当初「レスキュー風(サンダーバードにバブルガムクライシス的な味付けか!?)」から,「宇宙戦争路線」に変更され,第3シリーズでは,「ギリシャ神話などで見られるコロッセオバトル」といった路線に変更されている。
そのため,シリーズを通しての統一感という物は無くなってしまっている。

玩具は,主に元祖SDガンダム(組み立てTOYの方)で展開され,一部キャラクタがBB戦士やガシャポンでも展開されている。
玩具の特徴は,ほぼ全てのキャラクタに,合体・変形システムが搭載され,他のSDガンダムシリーズでは見られなかったビークル類も充実していた点があげられるだろう。

なお,コマンド戦記シリーズの終了後に元祖SDガンダムで展開されたGチェンジャーシリーズもそのストーリーラインや玩具のフォーマットから,本サイトでは,コマンド戦記シリーズのコーナーで取り扱っている。

蛇足ながら,本作のキャラクタをベースとしてSDガンダムフォースのメインキャラクタはデザインされている。

 関連


コマンド・キャラ

用語・コマンド

 編集者


最終更新時間:2008年10月11日 21時33分58秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注