トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

1/144 ジム供弗Εンダムシリーズ)の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!1/144 ジム
*[レビュー]

{{layout cols,width:78%
//----------
{{layout cols,width:43%
!!データ
,キットデータ{COLS:2},
,発売日,1985年8月
,価格,400円(税抜)
,ボックスアート,石橋謙一

}}
//----------
{{layout cols,width:43%
!!BOX ART
(img:492.jpg)
//バリエーションが有ればそれも掲載
//※現在画像無し
*[[掲載画像に関する注意書き]]

}}
//----------
}}
{{ilayout clear}}

!!解説
 ガンプラ(あるいは玩具)に関するショートレビューです。
 訪問した皆さんの意見も反映できるようにコメントボックスも用意されています。
 ただし,他人の意見を否定するだけの意見や荒らし,単なる宣伝行為などが行われた場合,これらは予告無く削除します。また,荒らしなどに対処する意見も必要有りませんので,記入は避けてください。(巻き添えで削除せざるを得ないことが多いですので。)
 また,写真等を含む詳細レビューを投稿なさりたい方は,掲示板でご報告いただけると幸いです。

 (red:なお,URIの記述は(編集ユーザーが行った記述以外)全面的に禁止します。)
 (red:他のレビューサイトなどの情報は,URIの精査をいちいち行えるほどの時間的余裕が無い為です。)
 (red:URIの記述があった場合,確認せずに削除しますのでご了承下さい。)


!!レビュー(Wiki編集/管理ユーザー)

!概要
 「機動戦士Zガンダム」シリーズの第13弾として発売されたキット。
 一年戦争後にRGM-79ジムの強化型として改修され,連邦軍やエゥーゴで標準的に用いられた機体「ジム供廚鬟ット化した物。
 1/144スケールというガンダムシリーズの中心的なスケールでキット化したもので,最大の特徴は,MSVシリーズの一部で採用されていたポリキャップを全面的に採用した構造で,関節部のへたり等の防止に大きな効果があった。

!キット
 キットは,ガンプラのスタンダードである1/144スケールで発売されたもので,当時の連邦系MS(ガンダムタイプ,ジムタイプ)の機体としては標準的な形状に纏められており,プロポーションが良好なキットである。(ただし,あくまでも当時の状況下であり,また,作画のプロポーションを前提に胴体部を細身に改修する改造も流行した。)
 現在の流行のプロポーションではないのだが,このバランスが好きだという人も多いだろう。

 ジム兇蓮と羈單目にされやすい機体であるにもかかわらず,HGUC版が未だ発売されていない。だが,このキットからジム兇貌団的なパーツを流用し,HGUC版のジムに移植することで,まさにジム兇悗離▲奪廛哀譟璽匹膨戦してみるのはどうだろうか。
>>■あさぎり

!!レビュー(訪問者)

{{mcomment}}

!!機体概要
*[[〔RMS-179〕ジム]]

!!購入案内
*[ホビーショップ だっちん堂 (1/144 ジム)|http://〜〜]
※商品が品切れの場合は,ご容赦下さい。
----
{{category ガンプラレビュー/Ζガンダム}}