トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

筆(ふで)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

  • [模型用語]

 説明

 様々な「毛(あるいは化学繊維)」を軸に取り付けた用具。
 一般的に筆というと,墨を使う毛筆用や絵画用を思い浮かべるが,模型用の筆もほぼ同様のものである。
 しかし,絵画用や毛筆用とは異なり,毛先を束ねている接着剤が模型用塗料の溶剤に侵されることがあるため,やはり専用のものを用いるのがよい。

 一般的には,丸筆,平筆と細部塗装に用いる細めの面相筆(丸筆と面相筆では,穂先の整え方が異なる)があり,全て筆塗りで塗装を行うのであれば,全ての種類を持っていた方が,塗装時に都合はよい。

筆運び

 模型用の塗料は,その塗料の性質によって「ムラ」のなりやすさが異なる。
 一般的に塗料ののびが良いとされるエナメル系はムラになりにくく,乾燥が比較的遅いため,同様の状況となる水性塗料もムラになりにくい。
 逆に,ラッカー系カラーは乾燥が極めて早いために,注意しなければすぐに筆ムラが生じてしまうと言う欠点がある。

 このため,筆塗りによって塗装を行う場合,水性塗料やエナメル系塗料で比較的薄めに重ね塗りを行うのが最も適当である。(ラッカー系カラーの場合,リターダー]]を混ぜるなどで乾燥を遅らせる手もある。)

 また,塗装時にはできるだけ一方向に均一に塗装し,これが乾いたら交差する方向に均一に塗るという手順を繰り返すことで,ムラを減らすことができる。

筆塗り

 お金のない人がやる塗装法。(嘘ですw)
 超絶技法を持つと,エアブラシ以上にきれいに塗れる塗装法。

 備考

 模型に関する用語の集約の為,ガンダムに関連しないもの,関連しないメーカー名も含まれています。なお,参考として模型漫画関連からカテゴリーリンクされています。

 関連項目


 編集者


[模型用語]


最終更新時間:2011年06月01日 17時29分56秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注