トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

爆笑戦士!SDガンダム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

爆笑戦士!SDガンダム

  • [漫画]

 データ

作品データ
連載期間//
掲載誌コミックボンボン
コミックボンボン増刊号
刊行形態KCボンボンDX
刊行元講談社
著者佐藤元
発行日1989/03/17(1)
1989/06/17(2)
1989/09/16(3)
1990/01/17(4)
1990/09/17(5)
1990/12/06(6)
1991/07/06(7)
1992/01/09(8)
価格380円(1)
391円(2)〜(8)
ISBN4-06-100556-1(1)
4-06-100560-X(2)
4-06-100565-0(3)
4-06-100569-3(4)
4-06-100592-8(5)
4-06-321605-5(6)
4-06-321625-X(7)
4-06-321641-1(8)

※2巻より消費税3%が加算された時期であるため,標記されている定価と実際の価格が異なる。

 概要

作品解説
コミックボンボンに連載された,さとうげん氏の不条理系パロディ。
極めて初期のSDガンダムシリーズでは,鳥山劣(横井孝二)氏のガシャポン戦士,今石進氏のBB戦士系のデザインラインが主で,キャラクタのデフォルメデザインは,そのほとんどがさとう氏のものであった。
実際,1988年の逆襲のシャアで併映されたSDガンダムMark1は,さとう氏のデザインでアニメ化されており,実質的に本作品のアニメ化といっても良かったのである。
とくにカミーユに関しては,後の作品で半ば共通項となった「ぷっつんカミーユ」が本作で確定しており,本作が与えた影響は大きいだろう。

なお,残念ながら単行本では全ての作品が収録されているわけではなく,また,連載の最終話まで単行本化されているわけではなく,中途半端なだんかいで単行本の出版も終了している。

蛇足ながら,ガンダムエース誌上で連載された「カミーユとファの非日常劇場 じ・おりじん」は,本作とほとんど同じフォーマットである。

 ストーリー



 サブタイトル


 編集者


最終更新時間:2009年02月25日 20時50分56秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注