トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

地球連邦軍(西暦)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

地球連邦軍(西暦)

 説明

 西暦2307年に起こったソレスタルビーイングによる武力介入事件をきっかけに誕生した組織である地球連邦の保有する戦力。2311年に成立した地球連邦の設立から1年後に,加盟している各国の軍隊を統合して設立された。
 基本的概念は,対ソレスタルビーイングに投入された「国連軍」の発展的組織ではあるが,既存のAEU,ユニオン,人類革新連盟,及びその他の国々の軍備を一元化し,組織的運用を行う為に再編したものである。
 従って,基本装備は各国軍のものを中心としてはいるが,既存の旧式装備に関しては,AEU,ユニオン,人革連といった旧大国の装備に置き換えられ,主力となる装備には国連軍でソレスタルビーイング戦に投入されたジンクスの発展型ジンクス靴配備されている。
 基本的な活動としては,紛争介入などを目的としているが,これとは別に治安維持組織として「アロウズ」が存在する。

連邦軍の装備

 地球連邦軍の基本的な方針は,「平和維持」であり,そのために保有している戦力は,建前上は,対テロなど限定された使用目的となっている。
 ソレスタルビーイングの紛争介入とそれに伴う裏切り者(アレハンドロ・コーナー国連大使)からの技術供与によって,既存のMSが瞬く間に時代遅れになってしまったため,疑似太陽炉搭載型MS(ジンクス系)によって基本的に編成されることで,戦力的優位を保っている。
 この結果,テロ組織が既存のMSを用いたテロ行為に至っても,直接的な戦闘行動へと移行した場合,これを圧倒することが可能となっている。

 こうした疑似太陽炉搭載型MSの存在は,結果的に連邦軍による蹂躙行為を呼び起こすことにもなってしまっており,特にアロウズの行為は,ソレスタルビーイングの介入を再び呼び寄せるのである。

 関連項目

国家・勢力・組織

 編集者


[用語]
[用語・ガンダムOO]


最終更新時間:2015年03月15日 08時50分15秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注