トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

第110MS戦隊

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

第110MS戦隊

  • [用語]
  • 分類:部隊
  • 区分:宇宙世紀
  • 出典:GUNDAM SENTINEL

 説明

 U.C.0088年に勃発したペズン事件に対応する為編成されたα任務部隊に所属するMS部隊のひとつで,α任務部隊の実質的な主力MS部隊。
 アーガマ級ペガサスを母艦とするMS部隊で,通常編成のMS部隊が,3機1個小隊の3小隊編成が基準となっているのに対して,本戦隊は,MSA-0011《Sガンダム》およびMSZ-006C1《Ζプラス》2機の3機による1個小隊という特別編成となっている。
 これ以外にも,FA-010A《FAZZ(ファッツ)》の1個小隊,MSA-007《ネロ》の1個小隊が配属されており,合計9機による運用となる。通常時は,ネロ1個小隊は直衛となり,残り6機をガンダムチームとして,2個小隊扱いで一括運用する。

 ペズン事件においては,編成当初からα任務部隊の主力として戦闘参加している。月面におけるエアーズ市の攻防戦において,FAZZ部隊が壊滅,ネロ部隊も同様の被害を被った為,その後ニューディサイズ残党を追尾する際には,Sガンダムを分割運用し,これに2機のΖプラスを加えるという編成に変更された。
 地球軌道上における最終決戦では,Ζプラス1機,Sガンダムを失うものの,Sガンダムのパイロット3名およびΖプラス残存機は無事に大気圏降下に成功している。

 関連項目

 編集者


[用語]
[用語・UC]


最終更新時間:2015年01月24日 21時16分58秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注