トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

星の屑作戦

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

星の屑作戦

  • [用語]
  • 分類:作戦
  • 区分:宇宙世紀
  • 出典:機動戦士ガンダム0083

 説明

 ジオン残党デラーズ・フリートが策定した連邦への反撃作戦。
 第1段階の核搭載MS奪取,第2段階のソロモン観艦式襲撃・核攻撃をすべて陽動とし,真の目的はジャブローへのコロニー落としに見せかけた北米へのコロニー落としであった。

 作戦は数段階に分岐しており,地球連邦軍が開発した戦術核搭載型モビルスーツ,RX-78GP02A《ガンダム試作2号機》の強奪によって作戦は実行に移された。
 その後,ガンダム試作2号機はコンペイトウを襲撃。連邦軍の注意が引きつけられている間に,別働隊が移送中のコロニーを強奪した。
 さらに月へ落下すると見せかけたコロニーを地球へと転進させ,最終的には北米穀倉地帯へ落下させるという手筈となっていた。

 だが,シーマ艦隊の造反によりデラーズは射殺。
 コロニーはソーラシステム兇侶涎發砲△Δこれを突破,コロニーは北米大陸に落下した。
 その後,デラーズフリートは連邦艦隊に掃討されている。

 この作戦の真の目的は地球の食糧事情を悪化させアクシズ帰還までに少しでも打撃を与えることと,コロニーへの食糧依存体制を構築しコロニーの経済的地位を向上させることにあったが,結果は連邦軍強硬派の台頭・ティターンズ設立と全く裏目に出てしまった。

 関連項目

 編集者


[用語]
[用語・UC]


最終更新時間:2016年03月12日 17時21分50秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注