トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

機動偵察中隊

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

機動偵察中隊

  • [用語]
  • 分類:組織
  • 区分:宇宙世紀
  • 出典:U.C.HARD GRAPH

 説明

 ジオン公国軍の地球制圧軍における部隊編成のひとつ。

 一年戦争の開戦後,新兵器モビルスーツの投入により宇宙での緒戦に勝利を収めたジオン公国であったが,当初の構想であった地球連邦政府との短期講和には至らなかった。そのため次の段階として突撃機動軍を中心に新たな地球制圧軍を編制,宇宙世紀0079年3月地球侵攻を開始した。
 地球へ降下したモビルスーツは地上戦でも連邦軍を圧倒し,ジオン公国軍は北アメリカ,ウクライナ,中央アフリカなどの要所を驚くべき早さで陥落させ,その占領下に置いた。前衛のモビルスーツが敵主力を撃破し,続く歩兵を中核とする部隊が残敵を掃討し占領するのがジオン軍の電撃作戦のスタイルであり,柔軟な編成とあいまって見事な成功を収めたのである。
 しかし急激に占領地域が広がるにつれ,それを維持すべき兵員が不足し,同年初夏には,ジオン公国軍が掌握しているのは拠点とそれらを結ぶ連絡線のみという,非常に脆弱な状況を呈した。これを危険視した地球制圧軍総司令部は,連邦軍を上回る機動偵察部隊を編成することで,少人数による効率的な占領地域の哨戒を行った。

 哨戒の単位となる機動偵察中隊は,ワッパを基幹装備とする4個小隊と,モビルスーツを有する1個の本部管理小隊による構成が基本であるが,地域によって部隊内容は多種多様であった。哨戒エリアは2重の環状構成を基本とし,本部管理小隊のある拠点を軸として,第1小隊による内線警戒区と,第2,第3,第4小隊による外線警戒区が設定された。各機動偵察中隊が担当する哨戒範囲は広く,通常の偵察部隊ではカバーしきれなかったが,ワッパの配備により機動力が大幅に向上した機動偵察部隊は十分にその任務を果たすことが可能だった。彼らの主任務は敵勢力の浸透および突破の察知と警戒発令であり,状況によりモビルスーツによる威力偵察や敵勢力の排除が実施された。なおモビルスーツ小隊が保有していた機体はMS-06 ザクで,これは終戦まで変わることはなかった。

 中でも,極東地域に配置された第908機動偵察中隊は,ワッパによる初の対モビルスーツ戦闘を敢行した部隊として有名である。同隊に所属するクワラン曹長が率いる小隊は,担当区域に接近した地球連邦軍のモビルスーツ実験部隊ホワイトベース隊(後の第13独立戦隊)に対し,独自に作戦を展開,ザクを用いて敵のモビルスーツを母艦からの視界が届かない森林地帯へ誘引した後,ワッパの集団運用により吸着時限爆弾の直接取り付けを敢行した。爆発までの設定時間が長かったため最終的に作戦は失敗に終わったものの,当時無敵を謳われた地球連邦軍試作モビルスーツを,あと一歩のところまで追い詰めることに成功したことは特筆に値する。

 関連項目


 編集者


[用語]
[用語・UC]


最終更新時間:2014年08月10日 14時34分01秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注