トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

機動戦士ガンダム〜逆襲のシャアの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!機動戦士ガンダム〜逆襲のシャア
*[劇場アニメ]
!!データ
,作品データ{COLS:2}
,公開日,1988/3/12
,配給,松竹
,上映時間,2:00
,VIDEO発売日,1988/--/--
,価格,
,発売元,バンダイビジュアル
,DVD発売日,2001/--/--
,価格,6300円
,収録時間,124分
,発売元,バンダイビジュアル
,30周年記念版発売日,2009/07/24(2010/07/23までの限定生産)
,価格,税込3000円
,品番,BCBA-3582
,仕様,従来版と同じ(ジャケットは新規書き下ろし)
,発売元,バンダイビジュアル
,Blu-Ray発売日,2008/--/--
,価格,
,収録時間,
,発売元,バンダイビジュアル
,CD発売日,1988/--/--(サントラ)
,価格,
,発売元,
//機動戦士ガンダム 逆襲のシャア オリジナル・サウンドトラック [12 inch Analog]

!!概要
 機動戦士ガンダム〜逆襲のシャアは,当初,ガンダム完結編として情報が公開されたこともあり,また,富野監督の初の劇場版オリジナル作品ということもあって,かなり注目を集めた。また,同時期にストーリーの異なる二本の小説が発表されたこともあり,そのストーリーについてもかなり注目されたことは事実だろう。
 劇場版の制作に当たり,主人公をアムロとシャアに戻したことは,実は当時既にカミーユとジュドーでの作品作りが困難であったことが示されているだろう。
 また,先に示したとおり,当初,ガンダムの完結編というふれこみであったため,ならば「シャアとアムロの決着をつけるのは当然」といった空気があったのも事実である。

 作品自体は,思いは同じでありながら,その手法の違いがアムロとシャアという時代が生んだ二人のニュータイプの戦いを演出するキーとなった。
 だが,それ以前の問題として,シャアはあくまで一人の男としてアムロに決着をつけたいという意識を持っていたこともあり,その対比も描かれていた。
 結末は曖昧ではあるが,印象深い終結むかえ,これで「ガンダムは終わり」という一抹の寂しさもまたあった。…のだが,この後に突然新作の発表が行われるのである。(0080のことである。)

 「アムロとシャアという時代」を終わらす事により,ガンダムが終わるという監督の意図した部分では,既にガンダムは終わらない状態になっていた。逆に言えば,「アムロとシャアという時代」を終わらせたことによって,ガンダムは無限の広がりを得る機会を得たとも言えるのである。

!!ストーリー
 UC0093,事実上の宣戦布告となったテレビでのインタビューによって,シャア・アズナブルが再び歴史の表舞台に帰ってきた。
 地球連邦の腐敗した政治を一蹴し,スペースノイドの真の覚醒を目指した新たなる戦いをシャアは,自らの名の下に開始したのである。
 5thルナが地上へと落とされ,連邦軍の本拠地であるラサは壊滅した。
 そしてシャアは,アクシズを地球に落とし,核の冬をもたらすことで,地球上から人類を一掃しようとしたのである。
 そのシャアの軍に対して挑むのはかつてのホワイトベース艦長,ブライトを指揮官とするロンドベル隊であった。そして,ロンドベル隊には前線に復帰したアムロがいた。
ここに二人の最後の戦いが始まる。

!!キャラクタ
※項目の肥大化に伴い分割された。
*[[機動戦士ガンダム〜逆襲のシャアに登場するキャラクタ]]

!!モビルスーツ
※項目の肥大化に伴い分割された。
*[[機動戦士ガンダム〜逆襲のシャアに登場するMS/MA]]

!!用語
※項目の肥大化に伴い,分割された。
*[[機動戦士ガンダム〜逆襲のシャアに関係する用語|宇宙世紀に関係する用語]]

!!スタッフ
企画・制作:サンライズ
原作・脚本・総監督:富野由悠季
キャラクターデザイン:北爪宏幸
モビルスーツデザイン:出渕裕
メカニカルデザイン:ガイナックス,佐山善則
音楽:三枝成章
製作:サンライズ・創通エージェンシー・名古屋テレビ放送・バンダイ
主題歌:BEYOND THE TIME〜メビウスの宇宙をこえて〜
  歌:TM NETWORK 

!!編集者
*あさぎり
----
!!!機動戦士ガンダム〜逆襲のシャア
*[コミック]
!!データ
,作品データ{COLS:2},
,掲載期間,1998/10〜1999/02
,掲載誌,コミックボンボン
,刊行形態,KCボンボン
,発行日,1999/03/05
,価格,400円
,刊行元,講談社
,ISBN,4-06-323863-6
,刊行形態,プラチナKC
,発行日,2003/01/22
,価格,350円
,刊行元,講談社
,ISBN,4-06-353027-2
,刊行形態,Gレジェンドコミックス
,発行日,2005/06/23
,価格,560円
,刊行元,講談社
,ISBN,4-06-372027-6
,著者,ときた洸一

!!概要
 ときた洸一氏によるコミカライズ版。
 現在では,こちらの方がボンボン版としては有名となってしまったが,実は本編公開時に連載された作品ではない。
 本作は,1998年,つまり,ガンダム作品がTV放映されていない狭間の時期にボンボン誌上で連載された作品である。(この直後に∀ガンダムの連載となる。)
 この当時,ちょうどエンドレスワルツが終了し,(08小隊はボンボン向けとは言いがたかったため,)コミックボンボン誌上で展開する作品が存在せず,ガンダム20周年を目前に振り返り企画的なものとして短期連載されたものである。

!!サブタイトル
,サブタイトル,掲載号
,復活,1998/10
,運命,1998/11
,再会,1998/12
,脅威,1999/01
,奇跡,1999/02

!!編集者
*あさぎり
----
!!!機動戦士ガンダム〜逆襲のシャア
*[コミック]
!!データ
,作品データ{COLS:2},
,掲載期間,1988/04〜1988/05
,掲載誌,コミックボンボン
,刊行形態,stコミックス(機動戦士ガンダムZZ 2巻収録)
,発行日,1999/01/05
,価格,800円
,ISBN,ISBN4-88653-117-2
,発売元,大都社
,著者,村上としや

!!概要
 本作は,1988年にコミックボンボンにて連載された作品である。
 当時は単行本化されなかったため,不遇な扱いであった。
 後に,大都社から村上氏の「ガンダムΖΖ」の刊行の際に,同時に収録されている。

!!サブタイトル
,No.,タイトル,掲載号
,1,逆襲のシャア 前編,コミックボンボン 1988/04
,2,逆襲のシャア 後編,コミックボンボン 1988/05

!!編集者
*あさぎり
----
{{lastmodified}}
!!ノート
■[[本項目に追加情報を記載する|BBS2]]
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。