トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

拡散メガ粒子砲

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

拡散メガ粒子砲


 説明

 地球連邦軍の試作可変モビルアーマー,MRX-009 サイコガンダムやMRX-010 サイコガンダムMk-兇覆匹悩陵僂気譴進軸錙
 概念そのものは,MA-04X ザクレロで採用された拡散ビーム砲の発展型と考えていいだろう。
 ビームライフルや艦載のメガ粒子砲など,一般的な「ビーム砲(メガ粒子砲)」では,そのターゲットは単一目標であり,一射でひとつのターゲットを狙うことしかできない。
 しかしながら,拡散メガ粒子砲では,広範囲に多数のビームを撃ち出すことで,多くのターゲットに(あるいは補足しにくい単一のターゲットに)当たる可能性を高めた兵器ということがいえるだろう。

 いわば数撃ちゃ当たるを実践した兵器であるが,1対多の戦闘状態では,こういった兵器の方が効率がいい場合も多く,あながち無駄とは言いがたい。
 しかしながら,逆に乱戦の場合だと,こういった兵器は味方機にヒットする可能性が高まるとも言えるため,多くの拡散メガ粒子砲では,モード切替で通常のメガ粒子砲としても使用も可能となっている。

 備考

 一般的に,ガンダム世界では「ビーム砲」と「メガ粒子砲」は同義ではあるが,とりあえず項目的には分けてある。

 関連項目

 編集者


[用語]
[用語・UC]


最終更新時間:2012年03月31日 20時55分39秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注