トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

応力

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

応力

  • [用語]
  • 分類:その他
  • 区分:宇宙世紀
  • 出典:1/60PG ガンダムMk-競ぅ鵐好肇薀ション

 説明

 応力とは,英文訳の「ストレス」が示すとおり,物体における内部抵抗力(物性ストレス)を示す言葉で,物体に外力が加わる場合,それに応じて物体の内部に生ずる抵抗力のことを示す。
 例えば,鉄を薄くのばした場合,ある程度まではその弾性により元に戻ろうとするが,一定の力を加えるとその方向に曲がってしまう。プラスチックの板でも同様で,ある程度の力は受け入れた上で,元に戻ろうとするが,一定の力以上の力が加わると曲がったり,折れたりする。
 これが応力の限界を超えた,という状態である。

 様々な弾性体に外力が作用する際,その物質に鋭い切込みや断面の急激な変化があったりすると,切込みの先端や変異郡に非常に大きい応力が生じ,不可逆的な損傷や崩壊を起こしてしまうことがある。例えば,先の例でいえば,鉄の板に亀裂が入っていた場合,通所よりも弱い力で鉄を曲げることができる。同様に厚い鉄と薄い鉄では,前者が曲げるのに大きな力を有する。また同様に,丸いパイプと四角いパイプでは,折り曲げるときに必要な力が変わってくる。
 こうした形状,材質,厚みなど様々な要因で,構造体が持つ内部抵抗力は大きく変わってくるため,応力検査などによる物体の強度を測定することは非常に重要となる。

 関連項目


 編集者


[用語]
[用語・UC]


最終更新時間:2012年07月28日 02時26分59秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注