トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

円卓の騎士編

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

SDガンダム外伝・円卓の騎士編

  • [作品]

 概要

1990年のジークジオン編完結後にスタートした新シリーズ。
主人公は皇騎士ガンダムという,完全なオリジナルキャラが設定され,脇を固めるキャラクタにアレンジキャラを配置するという展開を取っているのが特徴。
ストーリーは,帝国に国を追われた王子が長い年月を耐え忍び,圧制に苦しむ民を救うため再び円卓の騎士達を結成し,城を奪回しようというもので,ベースとなったのは,言うまでもなくアーサー王物語(円卓の騎士物語)。
明らかに意識した展開が数多く見られることもあり,円卓の騎士物語を読むとさらに楽しめるだろう。

キャラクタのモチーフは,ガンダムF90,ガンダムF91が基本となっており,これにZ,ZZなど既存のキャラクタが追加されるという形態を取っていた。
また,闇騎士など,ガンダムMk-兇離┘ァ璽竿任肇謄ターンズ版をうまくストーリーに絡めた展開など,見るべき点も多い。

カードダス,コミックボンボン連載の漫画を中心にストーリーが展開された。

 ストーリー概要

汽凜.肇薀垢侶(つるぎ)

カードダスストーリー

現在とは違う時代,どこかにあるという「スダ・ドアカワールド」。
この世界では,人間とMSが平和に暮らしていた・・・。

かつてこの地にはMS王キングガンダムの治める平和な国,プリティス王国があった。
しかし,ザビロニア帝国の侵入を受け,その圧倒的な武力により王国は陥落し,キングガンダムの消息は断たれた。
また,幼き王子の行方もようとして知れず,この地は完全にザビロニア帝国によって掌握された。
圧制の中,人々は,キングガンダムの復活を待ち望むようになっていた。
そして,7年の月日が流れた・・・・。

ストーリー補足

ジークジオン編がどちらかといえば,ガンダムキャラ,メカをファンタジー風に落とし込んだだけであったのに対して,この円卓の騎士は,完全にファンタジー世界にSDガンダムを配置するという発想の逆転に近い状態となっているのが特徴。
主人公の皇騎士ガンダムは,一見完全オリジナルに見えるが,モチーフはRX-78であろうことは,後に入手する鎧が「Gアーマー」であったり,「フルアーマー」であったりする点からストーリーの展開によって想像することが出来る。
(ちなみに,騎士ガンダムは,ガンダムMk-靴ベースで,バーサル騎士は,スーパーガンダムがモチーフだと言われる。)
他のキャラのベースも,基本的に前シリーズのモチーフが再利用されており,これに新たに加わったF91などが追加されると言った形といってもいいだろう。(むろん,メインとなるのは新規に追加された作品であるF90やF91であったが。)

粁星の騎士団

カードダスストーリー

皇騎士ガンダム率いるプリティス軍は,ザビロニア帝国の要衝を次々と攻略していった。
そして,ついに最大の難関,ゼダンの要塞に,たどり着いた。この要塞は,皇騎士の故郷,プリティス城への道を塞いでいる,ここを越えれば,敵の本拠と化しているプリティス城は目の前だ。
しかし,この要塞の守りは堅固である。皇騎士達は,ひとまずソドンの町で夜になるのを待った。
やがて,暗闇が辺りを包む頃,プリティス軍は要塞に向けて,静かに出撃していった・・・・・。

ストーリー補足

轡ングガンダム

カードダスストーリー

皇騎士達,プリティス軍は,ゼダンの要塞を突破し,最後の目的地であるプリティス城へと到達した。その城下に栄えるバーリントン市に,警戒しながら入った一行は思いもかけぬ市民の歓迎を受けた。ザビロニア帝国の罠か?と,戸惑う皇達の前に一人の男が現れた。各地を渡り歩き,人々のためにザビロニア帝国との孤独な戦いをしていた灼騎士ガンダムF91だった。彼は,ここ数日城が静かすぎると皇騎士に伝えた。皇達は急ぎ,プリティス城を囲む不気味な森の中へと進んでいった・・・・・。

ストーリー補足

険濛遒竜鎧


カードダスストーリー

皇騎士ガンダムは,プリティス城を奪還し,そこで父,キングガンダム祇い茲蟆Π未魴兢気靴得擬阿鵬国の王,キングガンダム鏡い箸覆辰拭
時同じく,円卓上に次々と名前が浮かび,キング鏡い鯢頭にした12人の新たな円卓の騎士が誕生した。
だが,最後の一人だけついに名前は浮かばなかった。
キング祇い蓮ぅ競咼蹈縫帝国の本隊が,聖杯を封印する聖山ロンデニアオンに向かったことを告げると光の中に消えていった・・・。
12人の円卓の騎士率いるプリティス軍は,最後の戦いに向け勇ましく出撃していった・・・・。

ストーリー補足

円卓の騎士編の最終エピソード。
まさに王道といったストーリー展開を見せるエンディングである。
この後,聖機兵以降へとストーリーは続いていくのだが,ここで止めておくべきだったとの意見も当時は多かった。

なお,最後の一人は円卓の騎士は別項でも触れているが闇騎士である。
この展開で,ガンダムMk-兇離謄ターンズ版とエゥーゴ版をストーリー中にうまくとけ込ますことを行っており,こういったやり方が後に継承されることが多くなった。

 編集者


[参考]


最終更新時間:2009年10月17日 11時19分58秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注