トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

暗黒軍団

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

暗黒軍団

  • 読み:あんこくぐんだん
  • 分類:組織

 説明

黒魔神がその首領として組織していた軍勢。
天下統一編には,二つの時間の流れがあるため,当初の軍勢と後の軍勢では若干異なっている。
鳳凰頑駄無,雷頑駄無らの頑駄無軍と戦っていた軍勢であるが,どこの国に属するか,といった情報は存在しない。これは,黒魔神という「闇」が率いていたためと思われる。
当初の歴史では,黒魔神が鳳凰が出世した初代頑駄無大将軍を倒したことにより,暗黒軍団は何故か消滅している。これは,黒魔神が闇皇帝として姿を変え,殺駆(殺駆頭)を操ることで闇軍団として活動する形になったからであり,実質的には国を支配したに等しい状態となった。
しかし,荒烈駆主が天下統一編の時代に飛ばされたことから歴史の改変が始まり,黒魔神が初代頑駄無大将軍に倒されるという歴史となった。この結果,一時的に散った暗黒軍団は,再び残党が大将軍らと決戦をすることとなり,そこに復活した黒魔神が未来の自分である闇皇帝と合体した黒魔神闇皇帝として君臨することとなった。
これを大将軍が大鳳凰で撃破したことにより,闇が存在しないこととなったため,暗黒軍団もまた消滅したと考えられる。(その後は,共に手を取る平和な時代となったため。)

 関連項目


 編集者


[武者・用語]


最終更新時間:2006年09月19日 20時00分36秒

脚注