トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

阿修羅頑駄無

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

阿修羅頑駄無

  • 読み:あしゅらがんだむ
  • 登場作品:地上最強編
  • モチーフ:ガンダムF90
  • 出世:阿修羅頑駄無→頑駄無阿修羅王→阿修羅火炎王

 説明

赤流火穏の国を治める鍾馗頑駄無の息子。仁王頑駄無の兄。
弟とは違い、武道を極めるために修練を怠らない努力の人。
後に、戦神「鬼舞虎の像」を授かり、頑駄無阿修羅王となり、国主を務める。

鐘馗の配下であった地獄牙兄弟が反乱を起こした時,行方不明になった鐘馗を探すために矢文に従って仁王頑駄無,不知火頑駄無と共に都臨屯にある父の生家に向かい,そこで龍・牙髄から和魂を授かる。
その後,鐘馗に仕えていた璽武狙撃兵と璽武戦闘兵と共に武里守勉城に攻め込み,地獄牙兄弟を倒すことに成功する。
そして,地獄牙兄弟の背後に存在する闇と戦う為に,黒守暴穏島に渡る。

阿修羅王モード(あしゅらおうもーど)

「和魂」の力によって武器腕が展開した形態。通常時の三倍の攻撃力を誇る。

三位一体モード(とりぷるすくらむもーど)

阿修羅王モードの阿修羅頑駄無、武器鳥モードの仁王頑駄無、武器獣モードの不知火頑駄無が合体した形態。

 必殺技

業火召輪斬(ごうかしょうりんざん)

神威の槍と荒神剣から繰り出す必殺技。

武器腕殺法(めかにあーむさっぽう)

光針衝(こうしんしょう)

業火猛襲弾(ごうかもうしゅうだん)

阿修羅頑駄無,仁王頑駄無,不知火頑駄無の三人が三位一体モードで放つ合体必殺技。

 データ

武器腕(めかにあーむ)

阿修羅王モード時に展開される計四本の機械の腕。

荒神剣(こうじんけん)

荒らぶる神の力を秘める愛刀

神威の槍(かむいのやり)

「和魂」を装着することで、刃先が変形する長槍。
和魂を取り付けると十倍以上にパワーアップするといわれている。

短剣(たんけん)

背中に収められている黄金色の短剣。

神火の楯(しんかのたて)

愛用している二枚の手楯。
また、頑駄無大光帝の持つ光輝の楯を構成する一枚でもある。

光輝の楯(こうきのたて)

阿修羅頑駄無の神火の楯,仁王頑駄無の飛鳥の楯,不知火頑駄無の翔破の楯が和魂の力によって合体し誕生した楯。

 関連キャラ


 関連項目


 編集者


[武者・キャラ]
[武者・キャラ・地上最強編]


最終更新時間:2008年10月15日 19時34分52秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注