トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

リアルグレード

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

リアルグレード(RG)

  • [模型シリーズ]

 データ

項目データ
発売時期2010/07〜
価格2500円〜

 説明

 2010年にガンプラ誕生30周年記念商品としてリリースされた商品シリーズ。RGと略される。第1弾は,当時展示が行われていた1/1立像をモデルにしたバージョンで発売された「RX-78-2 ガンダム」。
 ガンダムの1/144としては,いわゆる無印(ベストメカコレクション),HG,FG,HGUCに続く5度目のリニューアルであり,その差別化がどのようになるか,という点で注目を集めていたが,そのシリーズ名が示すとおり,「手のひらサイズで本物のようなリアルなモデル」をコンセプトに製品化がなされた。

特徴

 従来からガンプラは新たな技術投入が行われる度に大きく進化してきたが,本作ではこれまでマスターグレードやパーフェクトグレードで培われてきた技術が惜しげもなく投入されており,商品仕様としては,従来の1/144スケールの概念を大きく塗り替えるものとなっている。このため,箱を空けた瞬間のパーツの密集感は高額なマスターグレードやパーフェクトグレードに匹敵するものがある。
 最大の特徴は,システムインジェクションによって成型された「アドバンスドMSジョイント」にある。これは,過去,MS戦国伝やHG(旧作)で導入されたMSジョイントの後継にあたるものではあるが,パーフェクトグレードや一部マスターグレードで導入された成型済みフレームに相当するパーツで,事実上,内蔵フレームの組み立てはほとんど必要ないものとなっている。本シリーズの場合,組み立て作業のほとんどを外装のフレームへの装着が占めており,このコンセプトは,かつて1/60のガンダムF91が掲げていたものに近い。
 また,システムインジェクションによって関節部が一体成型されているため,従来のガンプラのようにポリキャップ等で関節部の機構や可動範囲が阻害されること無く,設計段階で想定した最大限の可動域が確保されている。この結果,Ζガンダムでは,従来1/144スケールでは不可能だった完全変形を実現している。(しかしながら,その反面アドバンスドMSジョイントのパーツとしての重要度は高く,万が一破損した場合,従来のようなパーツごとの部品請求には対応できず,ランナーごとのパーツ購入となってしまう。)

 外装となるパーツは,それぞれが細分化された結果,(PGストライクガンダムなどで実現していた)外装パーツごとの成型色変更が実現しており,例えばガンダムの場合,本体の白い部分が2〜3段階の白系色で成型されており,非常に見栄えのするものとなっている。
 また,この成型色そのものに気を遣っている部分は,パーツの切り出しそのものにも向けられており,従来の単純なゲートによってパーツとランナーが接合されているのでは無く,アンダーゲートやキャビゲートなど,切り出し部が極力目立たないように配慮されている。

 本シリーズのもう一つの特徴が極めて数の多いマーキングにある。従来のガンプラが,せいぜい数種〜数十種のマーキングをシールまたはデカールで施すのに対して,本シリーズではリアスティックデカールによって百カ所以上にわたって施すことが可能(一部は選択式のため,全てを施す必要はない)となっている。

現在

 リアルグレードは,その後MS-06Sザク兇発売され,初期のマスターグレードと同じような商品展開を行っていくこととなった。その意味で言えば,第3弾のストライクガンダムの発売もこれを踏襲していると考えることができる。
 これは,マスターグレードの新規製品第3弾がΖガンダムであったように,2010年代の商品展開を考えると,ストライクガンダムの人気は無視するわけにはいかないものであることは間違いなく,人気機体の投入による商品認知の加速を図ったものと考えられる。(第4弾にフリーダム,第5弾にストライクのオプション的位置づけのスカイグラスパーが発売され,その後ガンダムMk-兇筈Εンダムが投入されているのも,マスターグレードのラインナップ拡充の方法論と近いものである。)

 人気機体からの投入という商品展開は,本シリーズがマスターグレード同様に「記念商品」であるという側面が強いと考えられる。ラインナップの拡充が進む本作もマスターグレード同様にシリーズ化が進んできたため,「1/144スケールの従来商品(HG)よりも上位グレードの商品」という認識がユーザー側に定着してきたように思われる。
 しかし,こうした方向性はラインナップの尻すぼみを招いていく。その意味では,2014年発売のMSM-07Sズゴックは,これからシリーズが展開していく上での一つの試金石となっている。

リスト

 完全であるとは限りません。情報がある方はフォローをお願いします。

No.Scale商品名価格(税抜)発売BOX ART備考
1/144RX-78-2 ガンダム25002010/07/None
1/144MS-06S シャア専用ザク25002010/11/None
1/144GAT-X105 エールストライクガンダム25002011/04/None
1/144MS-06F 量産型ザク25002011/07/None
1/144ZGMF-X10A フリーダムガンダム25002011/11/None
1/144スカイグラスパー[ランチャー・ソードパック]25002012/02/None
1/144RX-178 ガンダムMk-供淵謄ターンズ仕様)25002012/04/None
1/144RX-178 ガンダムMk-供淵┘ァ璽柑斗諭25002012/05/None[1]
1/144ZGMF-X09A ジャスティスガンダム25002012/07/None
1/144MSZ-006 Ζガンダム30002012/11/None
1/144ZGMF-X42S デスティニーガンダム25002013/04/None
1/144RX-78GP01 ガンダム試作1号機ゼフィランサス25002013/07/None
1/144RX-78GP01Fb ガンダム試作1号機フルバーニアン25002013/07/None
1/144ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム30002013/11/None
1/144GN-001ガンダムエクシア25002014/04/None
1/144シャア専用ズゴックNone
限定販売品
1/144RX-78-2 ガンダムVer.GFT28002012/07/None[2]
1/144MS-06S シャア専用ザクVer. GFT25002013/04/[3]
イベント販売品(すべて税込)
1/144ZGMF-X42S-REVOLUTION ハイネ・ヴェステンフルスカラーバージョン25002013/11/[4]
1/144MSZ-006 ゼータガンダム クリアカラーバージョン30002013/11/[5]
1/144RX-78-2 ガンダム メカニカルクリアバージョン25002011/11/[6]
1/144MBF-02 ストライクルージュ25002011/11/[7]
1/144MS-06F 量産型ザク リアルタイプカラー25002012/11/[8]
1/144ZGMF-X10A フリーダムガンダム エクストラフィニッシュバージョン45002012/11/[9]
1/144RX-78-2 ガンダムm Ver. GUNDAM DOCKS AT HONG KONG不明2013/07/[10]
1/144MS-06S ザク Ver. GUNDAM DOCKS AT HONG KONG不明2013/07/[11]
1/144RX-78-2 ガンダム メカニカルクリアバージョン不明2012/12/[12]
1/144MBF-02 ストライクルージュ不明2012/12/[13]
1/144ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム クリアーバージョン不明2014/03/[14]
プレミアムバンダイ専売
1/144
1/35
機動戦士ガンダム35th ガンダム & シャア専用ザクヘッド(プレミアムVer.)55002014/08/[15]
1/144GAT-X105ストライクガンダム20002012/03/[16]
1/144GAT-X105ストライクガンダム ディアクティブモード20002012/03/[17]
1/144ZGMF-X10A フリーダムガンダム ディアクティブモード25002012/05/[18]
1/144ZGMF-X09A ジャスティスガンダム ディアクティブモード25002012/09/[19]
1/144MS-06F 量産型ザク リアルタイプカラー25002013/01/[20]
1/144ZGMF-X10A フリーダムガンダム エクストラフィニッシュバージョン45002013/01/[21]
1/144MBF-02 ストライクルージュ I.W.S.P30002013/01/[22]
1/144MSZ-006-3 ゼータガンダム3号機32002013/03/[23]
1/144デスティニーガンダム用 拡張エフェクトユニット“光の翼”15002013/05/[24]
1/144ZGMF-X42S デスティニーガンダム ディアクティブモード25002013/09/[25]
1/144ストライクフリーダムガンダム用 拡張エフェクトユニット“天空の翼”18002013/11/[26]
1/144ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム ディアクティブモード30002014/03/[27]
1/144GN-001 ガンダムエクシア(トランザムモード)グロスインジェクションバージョン25002014/06/[28]
1/144ガンダムエクシア用リペアパーツセット15002014/05/[29]
その他非売品等
1/144ランチャーストライクガンダム--[30]
1/144ソードストライクガンダム--[31]
1/144キャスバル専用ガンダム --[32]
1/144RX-78-2 ガンダム RG 1/1ガンダムプロジェクトオープン記念30thセット非売品2010/07/[33]

 関連項目


 編集者


[模型用語]


最終更新時間:2014年06月23日 18時29分05秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]ティターンズ仕様と同時発売であったが,トラブルにより回収,再発売となった。
  • [2]ガンダムフロント東京専売。税込み。
  • [3]ガンダムフロント東京専売。税込み。
  • [4]ガンプラEXPOワールドツアージャパン2013(2013/11/21〜24)販売商品
  • [5]ガンプラEXPOワールドツアージャパン2013(2013/11/21〜24)販売商品
  • [6]ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011(2011/11/04〜06)販売商品。なお,他の会場でも販売。
  • [7]ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011(2011/11/04〜06)販売商品。ストライクの成型色替え。エール装備のまま。
  • [8]ガンプラEXPOワールドツアージャパン2012(2012/11/22〜25)専売品。
  • [9]ガンプラEXPOワールドツアージャパン2012(2012/11/22〜25)専売品。
  • [10]GUNDAM DOCKS AT HONG KONG(2013/07/25〜09/01)販売品。価格不明。
  • [11]GUNDAM DOCKS AT HONG KONG(2013/07/25〜09/01)販売品。価格不明。
  • [12]ガンプラEXPOワールドツアー香港2012(2012/12/06〜11)販売商品。価格不明,また,国内販売版と同一かどうかは不明。
  • [13]ガンプラEXPOワールドツアー香港2012(2012/12/06〜11)販売商品。価格不明,また,国内販売版と同一かどうかは不明。
  • [14]C3 Hong Kong 2014(2014/03/14〜16)限定販売。価格不明。
  • [15]35周年記念プレミアムバンダイ専売。受注期間2014/06/12 13:00〜。発送2014/08。1/144のRGガンダムと1/35UCHGのザクヘッドをシャア専用として一部新規造形で成型したものを同梱。岩石風のベース付。
  • [16]ストライク本体のみ。受注2012/01/25〜03/09,03/22発送,【再販】2012/11/22〜26 16:00,2013/01/23発送。
  • [17]ストライク単体のディアクティブモード。受注2012/01/25〜03/09,03/22発送,【再販】2012/11/22〜26 16:00,2013/01/23発送。
  • [18]フリーダムのディアクティブカラー成型品。受注2012/02/27〜04/28,05/22発送,【再販】2012/11/22〜11/26 16:00,2013/01/23発送。
  • [19]ジャスティスのディアクティブカラー成型品。受注2012/07/11〜09/06,09/21発送,【再販】2012/11/22〜13/03 15:00,2013/01/23発送。
  • [20]ガンプラEXPOワールドツアージャパン2012(2012/11/22〜25)専売品をプレバンで販売したもの。受注2012/11/27〜12/10,2013/01/23発送。
  • [21]ガンプラEXPOワールドツアージャパン2012(2012/11/22〜25)専売品をプレバンで販売したもの。受注2012/11/27〜12/10,2013/01/23発送。
  • [22]ストライクの成型色替えのルージュにHG(SEED MSV)のI.W.S.Pを付属させた製品。I.W.S.Pは成型色変更に加え,RGとのジョイントパーツが新造されている。受注2012/11/22〜2013/01/10,01/23発送。)
  • [23]Zガンダムの成型色替えに専用デカールを付属したもの。受注2013/01/18〜02/04,03/19発送,【再販】2013/02/08〜04/08,04/20発送。
  • [24]アクションベース2(ブラックスモーククリア)付属。受注2013/04/05〜26,05/18発送。【2次販売】2013/04/26〜06/06,06/19発送,【再販】2013/10/11〜17,11/21発送,【再販(2次販売)】2013/10/18〜12/05,12/20発送,【3次販売】2013/12/06〜2014/01/07,01/17発送,【4次販売】2014/01/08(同日終了),02/18発送。
  • [25]デスティニーのディアクティブカラー成型品。受注2013/06/24〜09/05,09/20発送。
  • [26]アクションベース2(ブラックスモーククリア)付属。受注2013/10/11〜28,11/21発送,【2次販売】2013/10/28〜12/05,12/20発送,【3次販売】2013/12/06〜2014/01/07,01/17発送,【4次販売】2014/01/08〜02/03,02/18発送。
  • [27]ストライクフリーダムのディアクティブカラー成型品。受注2014/01/10〜01/31,03/17発送。
  • [28]エクシアではおなじみとなったトランザムモードを再現するためのグロスインジェクションバージョン。受注2014/04/28〜05/09,06/20発送,【2次販売】2014/05/09〜--/--,07/--発送。
  • [29]エクシアをリペアにするための交換パーツセット。受注2014/03/20〜04/23,05/21発送,【2次販売】2014/04/23〜05/02,06/20発送,【3次販売】2014/05/02〜--/--,07/--発送。
  • [30]第50回静岡ホビーショー(2011/05/12〜15)にて参考出品。実際には,商品化されず,スカイグラスパーにセットされた。
  • [31]第50回静岡ホビーショー(2011/05/12〜15)にて参考出品。実際には,商品化されず,スカイグラスパーにセットされた。
  • [32]静岡ホビーショー2014にて参考出品。
  • [33]1/144ガンダムとRG1/144ガンダムのセット。静岡ホビーフェアの一環として実施されたRG1/1ガンダムプロジェクトにおいて配布されたもの。(前夜祭配布?)