トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ラーディッシュ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ラーディッシュ

 説明

 アイリッシュ級宇宙戦艦は,グリプス戦役期に開発された艦種で,アナハイム・エレクトロニクスによって開発・建造され,エゥーゴによって運用された艦級である。
 本艦,ラーディッシュは,アイリッシュ級の2番艦として就役した艦で,アーガマ艦長をブライト・ノア大佐に引き継ぎ,アンマンに戻ったヘンケン・ベッケナー中佐が艦長を務める。

 ラーディッシュは,エゥーゴの月方面艦隊であるグラナダ艦隊の旗艦であり,月面企業体の出資によって事実上運営されているエゥーゴにとっては,総旗艦に近い位置づけの艦艇である。このため,エゥーゴでは主力艦として位置づけられている。
 とはいえ,実際のところはエゥーゴ側の艦艇の数に余裕が無かったこともあり,当初は事実上の遊撃艦であった。
 このため,アーガマとの2艦で行動することも多く,実質的にはアーガマと並び,もっとも戦闘の矢面に立った艦である。
 また,このために搭載機の入れ替わりも激しく,直営であるネモおよびリック・ディアスを除くと,必要に応じてクワトロ大尉の百式,エマ中尉のガンダムMk-供ぅ譽灰⊂尉らのメタスといった機体が入れ替わり配備されるという状況であった。

 ラーディッシュは,U.C.0087年5月のジャブローの風作戦が事実上初の大規模作戦参加となり,以降,エゥーゴの名だたる作戦には参加することとなった。
 そして,グリプス戦役における最終決戦となったメールシュトローム作戦に参加。アーガマ不在の中,艦隊を指揮しグリプス2を防衛していたが,防衛戦のためのダメージは大きくアーガマ到着まで持ちこたえたものの,エマ中尉のガンダムMk-兇鯣澆辰榛櫃縫魯鵐屮薀咾旅況發ブリッジなど数箇所に直撃したことから,爆沈した。(なお,この際にジェリド・メサ中尉のバウンド・ドックを巻き込んで爆沈している。)

 スペック/データ

データ

スペック

スペック
全長323m
全幅Unknown
基準排水量Unknown

搭載機

  • ガンダムMk-
  • Gディフェンサー
  • 百式
  • メタス
  • ネモ
  • リック・ディアス

 武装

  • 連装メガ粒子主砲 x2
  • 単装メガ粒子砲 x5

 関連項目

 編集者


[艦艇]
[艦艇・Z]


最終更新時間:2015年10月12日 21時00分21秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注