トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ユーコン級攻撃型潜水艦

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーコン級攻撃型潜水艦

  • [用語]
  • 分類:艦種
  • 区分:宇宙世紀
  • 作品:機動戦士ガンダム

 説明

 一年戦争当時,ジオン公国軍が運用したモビルスーツ搭載潜水艦。
 公国海軍の中核をなす潜水艦で,主に大西洋に配備され,連邦軍の後方攪乱,通商破壊などを主たる任務としていた。

 地球侵攻作戦の際に,公国軍が占領したキャリフォルニア・ベースで接収した連邦海軍の桟神水艦をベースに開発・建造した艦艇である。
 元々は核ミサイルサイロだったスペースをモビルスーツの格納庫として改装しMSM-03《ゴッグ》,MSM-07《ズゴック》などの水陸両用モビルスーツを2機搭載可能である。武装としては,対空・対艦ミサイルと魚雷を装備している。
 当初は,連邦海軍の保有する空母やその艦載機による爆撃によって大きな被害を受けていたが,連邦海軍の戦力が縮小し,公国軍の水陸両用モビルスーツが本格配備されるにつれ,雷撃戦で大きな戦果を挙げるようになった。

 なお,一年戦争中に24隻建造されたという説と,84隻という説がある。

ユーコン級攻撃型潜水艦後期型

 ユーコン級の後期型[1]
 ユーコン級の運用領域が拡大することで運用の見直しが行われたのもので,最大の特徴が艦首部サイロ(モビルスーツ格納庫)部分が延長され,全長が長くなったことである。
 これにより,モビルスーツの搭載量が向上し4機まで搭載可能となった。また,対地弾道ミサイルのミサイルサイロも設置されている。

ユーコン後期型汎用潜水艦

 一年戦争当時,連邦軍のジュノー級潜水艦をベースに公国軍が完成させたユーコン級潜水艦は,公国軍の戦力として非常に重要な位置づけとなった。モビルスーツの運用能力を有し水陸両用機を搭載している潜水空母として,また,その比較的小型な船体を活かした遊撃部隊的位置づけとして,公国軍の海洋部隊の主力的位置づけとなったのである。
 武装として,魚雷,爆雷,対空・対艦ミサイルを装備している。
 この後期型は,一年戦争終結後も通商破壊戦などで運用されており,公国軍残党によって運用される潜水艦隊の主力艦となっている[2]

 登録艦

ユーコン級

後期型

 関連項目


 編集者


[用語]
[艦種]
[用語・UC]


最終更新時間:2014年12月06日 08時35分00秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]0080や0083などに登場したタイプ
  • [2]機動戦士ガンダム アドバンスド・オペレーションにおいて登場したユーコン級で,ベースは0080のものであるが,独特のアレンジが加わっている。また,名称も攻撃型潜水艦から汎用潜水艦となっており,これらを勘案して一年戦争後に運用された艦の一部と解釈している。