トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

モックアップ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

モックアップ(木型)

  • [模型用語]

 説明

 製品の外観の検討や機能の確認のためにつくられる原型(試作模型)のこと。
 電化製品や車,携帯電話といった製品では,そのデザインや外観,実際に持ってみた(触ってみた)ときの感覚などを確かめるためにこうした試作原型を作ることが多い。
 玩具,模型の場合でもかつてはこうした木型を作成し,これを実際に採寸して金型設計図を起こしていた。

 かつては実際に木材と木工パテを用いて制作されていたが,現在では合成樹脂が主流となっている。(自動車などでは,粘土を用いる場合も多い。)
 また,製作はそれを専門とする職人が行う場合が多く,かつては制作者の手癖が製品に反映される場合も多かった。

 現在では,CADによって作成された3Dデータをそのまま立体として出力できる3Dプロッタが主流となっており,特にガンプラでは初めて出力された試作品が,こうした3Dプロッタによる出力品であることがほとんどとなっている。
 また,なまじ3Dプロッタの性能が高性能化してしまったが故に,CAD設計者の手癖がそのまま反映される場合も多く,微妙なラインにそうした特徴が出てしまうこともある。M3シリーズの1/100ウォーカーギャリアではその点を逆手に取り,とことんまで当時の設定画のラインを再現する事に拘ると言った方法論も採られた。

 備考

 模型に関する用語の集約の為,ガンダムに関連しないもの,関連しないメーカーも含まれています。

 関連項目


 編集者


[模型用語]


最終更新時間:2011年06月07日 21時00分18秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注