トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

フランクリン・ビダン

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

フランクリン・ビダン

  • [キャラ]

 データ

パーソナルデータ
所属ティターンズ
階級技術大尉
主な搭乗機
製作データ
登場世界宇宙世紀
声優石森達幸

 解説

連邦軍の技術官。RX-178のプランナーで,カミーユの父親。
一言で言えば,技術バカであり,家庭を顧みない父親。
ただ単に研究に没頭するだけの父親ならまだしも,浮気をしていることが妻だけではなく,息子にすらばれているという状態であった。

自らがプランニングしたガンダムMk-兇冒畭と欠陥機としての烙印を押し,さらなる機体の開発を進めていたと言われる。
その最中,カミーユによるガンダムMk-橋奪事件が起き,その解決のために人質として引っ張り出され,カミーユ共々Mk-兇涼ゴ圓砲論功する。しかし,その直後,ティターンズに疑問を持ったエマの手で,再びカミーユと共にMk-兇妊◆璽マへと脱出する。
だが,このフランクリンの行為は,エゥーゴのMSをその目で見てみたいという技術者としての興味のみが表に出たものであり,リックディアスが自分の考えているMSに相応しい技術を用いていると判ると,アストナージを人質に,クワトロのリックディアスを奪いティターンズへと帰還しようとする。すなわち,単にその機体を持ち帰ったことで自分の技術者としての保身を計ろうとしたのである。このとき既に彼の頭の中には,直前の戦闘で死亡した妻のことも,息子のことも無かったのである。
だが,アレキサンドリアに向かう機体は,エゥーゴのものと誤認され,撃墜され死亡する。

 登場作品

/公式・準公式作品/
機動戦士Zガンダム
機動戦士ゼータガンダム1/2

/非公式作品/

 関連キャラ


 関連項目


 編集者


[キャラクタ・ふ]
[キャラクタ・Z]
[キャラクタ・ゼータ1/2]


最終更新時間:2009年10月25日 17時58分00秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注