トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ハチ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ハチ / 8

  • [キャラ]

 データ

パーソナルデータ
所属ジャンク屋
階級無し
主な搭乗機アストレイ・レッドフレーム,アウトフレーム
製作データ
登場世界コズミック・イラ
声優愛河里花子(PLAMOTION)

 解説

 ロウのサポートを行う擬似人格コンピュータ。
 ロウが,漂流中の宇宙船[1]の中から発見したもので,その名称は,発見時に付いていたプレートの数字に由来する。
 極めて高度な学習を経てきたコンピュータで,アタッシュケースサイズの本体に付属するディスプレイに文字を表示することでコミュニケーションを取る[2]ことができる。

 情報蓄積,情報解析,そしてその応用能力に優れ,ロウが入手したレッドフレームの構造を短時間で解析し,そのサポートを行うことでナチュラルであるロウによるMSの操縦を可能[3]としている。

 自分自身の意志とも呼べるほどの人格データを持ち,ロウとの関係も使用者というよりは,「仲間」に近い。
 そのため,ロウが火星にいくことを決めた際には,徹底的に拒否し,そのために一時的にジェスに預けられる。

 登場作品

/公式・準公式作品/

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY B
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R
機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 ΔASTRAY
機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY PERFECT GRADE EDITION
MOBILE SUIT GUNDAM SEED ASTRAY RED FRAME

/非公式作品/

 関連キャラ


 関連項目


 編集者


[キャラクタ・は]
[キャラクタ・ASTRAY]
[キャラクタ・D-ASTRAY]
[キャラクタ・DELTA-ASTRAY]
[キャラクタ・VS-ASTRAY]


最終更新時間:2012年01月28日 10時22分37秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]アストレイ本編では,明確に状況を示したシーンは存在しないが,ロウの回想という形で,数コマ,そのシーンが登場する。肝心のシーンでは,RX-78の教育コンピュータであったかのようにも受け取れる描写であり,劇中唯一といってもいい,他の世界観との繋がりを垣間見せるシーンである。また,コズミック・イラでは量子コンピュータの普及が進んでいるが,ハチは量子コンピュータでは無い。この点も,他の世界観との繋がりを暗示させるといえるだろう。
  • [2]プラモーションのアニメ版では,作劇上の問題もあって音声を使って会話しており,さらに「人間くさいコンピュータ」という印象を強めている。
  • [3]元来レッドフレームは,未完成ながらもナチュラル用OSを搭載していた。しかし,劇中でロウがレッドフレームを入手する時期は,未だナチュラル用OSは完成しておらず,かつ,連合側,オーブ側のMSも不完全な時期であり,事実上,初めてナチュラルでMSを操縦した,ということになる。なお,劇中設定では,後にこのレッドのデータをベースに,キラが手を加えたものが,M1アストレイのOSということになっている。