トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ハーモニー・オブ・ガンダム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ハーモニー・オブ・ガンダム

  • [模型/ゲーム企画]

 データ

作品データ
展開期間2006/10〜
展開媒体各種ゲーム及びプラモデル

 概要

 バンダイ,サンライズ,バンプレスト,バンダイナムコゲームスの4社連動によるプロジェクト。
 主に一年戦争(および直近の時代)のモビルスーツにおける局地戦バリエーションをゲームに登場させる機体としてのバリエーションの必要性と,設定における整合性を共同でプランニングし,それぞれのゲームやプラモデルという形でリリースするプロジェクトである。

 つまり,従前の「ゲームごとに設定」されたモビルスーツによる他の作品との整合性の破綻を防ぐ為にスタートしたプロジェクトであり,「ゲームオリジナル機体」を排除せずに整合性が取れる形で設定していこうというものである。
 元々,ガンダムをモチーフとしたゲームでは,オリジナルストーリーやオリジナルメカがゲームの興味付けに大きな役割を果たしていたことは否定できる状況ではなかったが,かといって,他のゲーム作品との整合性を失うような「超兵器」が登場することによる問題点は既に見過ごすことの出来ないレベルになっていたのである。
 そのため,Gジェネレーションシリーズの様ないわゆる「if」設定を前提としたゲームではなく,既存の世界観のサブストーリー的なゲームでは,共同で設定作業を行うことによって,ゲーム間の不整合を取り除こうとしたわけである。

 このハーモニー・オブ・ガンダムプロジェクトでは,サンライズがMSの設定考証を行い,バンダイナムコゲームスがゲーム全般の開発および家庭用ゲームの開発・販売,バンプレストがアーケードゲームの販売,バンダイがプラモデルの発売と,それぞれが役割を分担している。そして,MSのデザインをカトキハジメ氏に一元化することで,これらハーモニー・オブ・ガンダムによって設定されたMSの整合性を取っているのである。

 プロジェクトは,2006年始めから行われており(正式な開始時期は不明),同年夏頃から情報が公開され始め,10月下旬から実際にゲーム作品に登場することとなった。

 ストーリー

 無し

モビルスーツ・ハーモニー・オブ・ガンダム

 関連ゲーム

  • 機動戦士ガンダム 戦場の絆
  • 機動戦士ガンダム ターゲットインサイト
  • 機動戦士ガンダム スピリッツオブジオン〜修羅の双星〜
  • ガンダムネットワークオペレーション 2nd Stage(2007/01アップデート分より)

 スタッフ


 編集者


最終更新時間:2015年05月24日 14時22分39秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注