トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

ニナ・パープルトンの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!ニナ・パープルトン
*[キャラ]
!!データ
,パーソナルデータ{COLS:2|LEFT}
,所属,アナハイム・エレクトロニクス
,階級,不明
,主な搭乗機,コアファイターFb
//,血液型,etc
,製作データ{COLS:2|BGCOLOR:88aaff|BOLD}
,登場世界,宇宙世紀
,声優,佐久間レイ

!経歴
*アナハイム・エレクトロニクス社フォン・ブラウン支社リバモア工場MS開発セクションSE担当
*地球連邦宇宙軍・第三地球軌道艦隊所属索敵攻撃部隊アルビオン出向GP01/Fb,GP02A専属SE担当

!!解説
アナハイム・エレクトロニクス(AE)社の女性エンジニア。
月面都市フォン・ブラウン出身の生粋のルナリアン。
入社早々,MSの稼働用ソフトウェアを支援する汎用プログラムを構築。その基本アーキテクチャーは,機体はジムでも操作感覚はガンダムに匹敵するかのようなマルチタスクを可能とし,その実績を買われてガンダム開発計画に参画することになった。このプログラムはムーバブル・フレームが主流となるまでの期間,MSの機能拡張に不可欠なものとなり,戦後開発型のジムにインストールされている。

ガンダム試作1&2号機の専属SEとして地球連邦軍艦アルビオンに出向し,その地でデラーズ・フリートによる「星の屑」作戦に巻き込まれてしまった。
アナベル・ガトーによってガンダム試作2号機が強奪され,ガンダム試作1号機と刃を交えることになったのである。自分の手掛けた機体に深い思い入れのあるニナにとってこの事件は衝撃であり,アルビオンに乗艦してガンダム試作2号機捜索任務に加わるほど,機体の奪還にこだわっていた。
だが捜索任務を通して,彼女はガンダム以上に大切な存在を見い出すことになった。連邦軍テストパイロットのコウ・ウラキである。ガンダムに純粋な憧れを示すコウに,子供を見るような目で接していた二ナだったが,次第に頭角を現わしていった彼を見直すようになる。コウ自身も次第にニナを意識するようになっていったが,恋愛沙汰には奥手で口下手なため,当初はすれ遣いも多かった。だがフォン・ブラウンで気持ちを打ち明けられたことから彼を受け入れたのだった。こうしてコウと恋人同士になったニナだったが,彼女の胸の奥には一抹の不安が去来していた。
ガンダム試作2号機を強奪したガトーはニナのかつての想い人であり,捜索任務を続行すればコウとガトーの問に立たされることは必至だったからだ。彼女の予感は現実のものとなり,地球に落下するコロニーの内部でガトーと再会したニナは,最終的にガトーの下に走った。彼女としてはガトーと共にアクシズに向かうつもりだったのだが,友軍の撤退を最後まで支援したガトーは戦死,やむなく地球に残る道を選んだ。戦乱終結後,北米オークリー基地に出向となったニナはその地でコウと再会したといわれるが,その後のふたりがどのような道を歩んだかは記録に残されていない。

!!登場作品
/公式・準公式作品/
機動戦士ガンダム0083〜StardustMemory

/非公式作品/

!!関連キャラ
*[[コウ・ウラキ]]
*[[アナベル・ガトー]]
!!関連項目

!!編集者
*あさぎり
*だっちん
----
{{category キャラクタ・に}}
{{category キャラクタ・0083}}
----
{{lastmodified}}
!!ノート
■[[本項目に追加情報を記載する|BBS2]]
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。