トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ソーラ・システム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ソーラ・システム


 説明

 地球連邦軍が一年戦争当時,ソロモンの攻略に用いた「ソーラ・システム」の改良型で,U.C.0083年に勃発したデラーズ紛争に投入された。

 最大の特徴は,反射効率とミラー制御技術の向上で,従来の10分の1の数のミラーで済みながら,その効果が2倍以上に高められている点である。そのため,焦点の温度は大抵の金属の融点どころか沸点すら超えるとされている。

 本システムは,ジャミトフ・ハイマン准将(当時)の差し金で運用準備が進められ,落下するコロニーの迎撃に使われた。
 しかし,制御を管理していたコントロール艦が撃沈され,コロニーの移動に合わせて焦点を変えることが出来なくなり失敗している。
 その後,バスク中佐が味方を巻き添えにしてまでデラーズフリートに使用した。

 関連項目


 編集者


[用語]
[用語・UC]


最終更新時間:2012年01月28日 10時09分29秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注