トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ゲラート・シュマイザー

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ゲラート・シュマイザー

  • [キャラ]

 データ

パーソナルデータ
所属ジオン公国軍
階級少佐
主な搭乗機ザク
誕生年UC0044
製作データ
登場世界宇宙世紀
声優石塚運昇

 解説

 ジオン公国軍の特務部隊「闇夜のフェンリル隊」の創設者にして指揮官。
 軍には一年戦争以前から籍を置き,開戦以前のゲリラ戦時代から実戦経験がある叩き上げの軍人である。それ故に,ゲリラ戦に長け,かつてジオン軍を支えていた名パイロットとも交流があった。特にランバ・ラルとは戦友として,彼の死を悔やむほどの間柄だったようだ。
 当初はモビルスーツのパイロットとして戦っていたが,ブリティッシュ作戦参加中に負傷し,それが原因でパイロットからは引退している。その後,フェンリル隊を創設し,地球で様々な戦線を転戦していくこととなった。

 オデッサ作戦中にマ・クベに利用された後は,自らの部隊が殿となり,友軍の撤退に尽力した。また,ジャブロー攻防戦においても同様の立場に置かれ,常に苦しい戦いを強いられることとなってしまう。多くの部隊が宇宙へと脱出するが,彼等はそれら部隊の支援のために地球に残る道を選び,苦難の道は続いた。
 しかしながら,キャリフォルニアベースの陥落後も部隊が一人も欠けることなくアフリカに脱出し終戦を迎えている。

 終戦後は,ロンメル部隊と共に抵抗戦線を継続していたが連邦軍部隊に包囲され,この時もロンメル隊の脱出のための盾となった。しかし,連邦軍はかつて彼らと戦った経験のあるエイガーの提言を受け,戦闘を中止,エイガーが特使として彼等の元に赴き,投降することとなった。
 その後の彼等の消息は不明である。

 登場作品

/公式・準公式作品/

機動戦士ガンダム外伝〜ZEONIC FRONT
ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079 ゲラート・シュマイザー少佐手記
GUNDAM LEGACY

/非公式作品/

 関連キャラ


 関連項目


 編集者


[キャラクタ・け]
[キャラクタ・ZEONIC FRONT]


最終更新時間:2014年10月11日 08時15分42秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注