トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ガンダムフロント東京

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ガンダムフロント東京

  • [関連企業]
  • 分類:関連企業

 データ

データ
場所ダイバーシティ東京プラザ 7階
面積約2050屐別620坪)
オープン日2012年4月19日(木)
開館時間10:00〜21:00(最終入場20:00)/ 年中無休
施設運営ガンダムフロント東京有限責任事業組合
入場料有料ゾーン
一般・大学生・高校生:1000円
中学生・小学生:800円[1]
入場時間平日:時間フリー制[2]
土・日・祝日:時間指定制[3]
入場可能時間
 第1回目10:00〜12:59
 第2回目13:00〜14:59
 第3回目15:00〜20:00
繁忙期(GW/夏休み/3連休):1時間毎の時間指定入場

 説明

 1979年の「機動戦士ガンダム」放送から30年以上を経て,いまなお進化し続けるガンダムワールドを体験・体感できる施設。2009年夏,「機動戦士ガンダム」放映30周年を記念し,お台場・潮風公園に52日間で約415万人を動員し,大きな反響を呼んだ「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」から3年,「1/1」や「リアル」をコンセプトに,よりガンダムを身近に「体感」できるエンターテインメント空間として再構築された。

 フロア

 ガンダムフロント東京は,いくつかのブロックにフロアが区切られており,それぞれにテーマが掲げられている。フロアは

エントランスゲート/無料ゾーン

 有料ゾーンに向かうエントランス部分。ガンダムフロント東京のメインビジュアルである幅17mの巨大アートが設置されている。

アーカイブカウンター/有料ゾーン

 ガンダム全作品から主要な画像・キーワードを,タッチパネルで素早く,簡単に抽出できるテーブル型アーカイブマシン(情報端末)が設置されているフロア。

ア・バオア・クー/有料ゾーン

 宇宙要塞ア・バオア・クーを約1/7500スケール(高さ約4.5m,直径約3m)で再現したフロア。

ミュージアムスペース/有料ゾーン

 ガンダムシリーズの世界観や制作資料などが並び展示されているミュージアムスペース。各種イベント,企画展が実施されるのもこのフロア。

RG1/1 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム Ver.GFT/有料ゾーン

 ストライクフリーダムガンダムが1/1サイズの胸像で設置されているフロア。

1/1 コア・ファイター Ver.GFT/有料ゾーン

 『機動戦士ガンダム』のラストシーンを再現した1/1コア・ファイターを「ガンダムフロント東京」バージョンとして再設置されたもの。

DOME-G(ドーム・ジー)/有料ゾーン

 直径16m,6台のプロジェクターと13台のスピーカーが設置された特設巨大ドームに,高所クレーンからのガンダム立像実写映像や,天球全体に広がる過去のガンダムシリーズの名シーンなどが投影される。

DOME-G フロントレーン/有料ゾーン

 エントランスからDOME-Gへ向かう,「ガンダムフロント東京」の導入空間。
 ガンダムシリーズの実物大ヘッドのグラフィックスが描かれている。

キャラクターフォトスポット/有料ゾーン

 あこがれのキャラクターと2ショット撮影ができるデジタルフォトスポット。

ガンプラTOKYO/無料ゾーン

 1980年から現在までに発売されたガンプラ1,000体以上を一挙に展示するコーナー。
 常設で歴代ガンプラを一気に見ることができる場所となっている。

RG1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT/無料ゾーン

 ダイバーシティ東京 プラザ フェスティバル広場に設置されている1/1立像。
 従来の1/1立像に新規マーキングの追加,細部へのディテールアップパーツを追加,足首,膝,ひじの関節部分に円形のパーツを追加し「マグネット・コーティング」の再現を実施したもの。
 また,夜間には「ダイバーシティ東京プラザ」壁面に約32m×11.5mの映像を投影し,ガンダム立像へ向けてライティングが施される。

GUNDAM Cafe ダイバーシティ東京 プラザ店/無料ゾーン

 ガンダムカフェ2号店。テイクアウト専門店として様々な商品を販売している。(ダイバーシティ東京2Fに設置されており,ガンダムフロント東京の各種展示のある7Fとは異なる。)
 営業時間:10時〜21時
 詳細は,ガンダムカフェを参照。

STRICT-G/無料ゾーン

 ファッションブランドとして様々なブランドとコラボレーションする「STRICT-G」のオフィシャルショップ。
 詳細は,STRICT-Gを参照。

 サービス・施設イベント

 ガンダムフロント東京では,各フロアで定番となったサービスやイベントがある。また,特定の期間だけ実施される展覧会のようなイベントも存在する。

SHOT-G(ショット ジー)

 ストライクフリーダムガンダムの実物大胸像「RG1/1 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム Ver.GFT」が設置されているフロアで,その実物大胸像のコクピットに乗って3D写真を撮れるサービスのこと。3Dの写真とクローズアップの2D写真をオリジナルのペーパーフォトフレームとセットで撮影後に渡される。(時期によってフレームデザインが異なり,一緒に焼き込まれるキャラクタなどに違いがある。)
 ガンダムフロント東京内の有料ゾーンで行われるサービスであり,かつ別途費用が発生する。

GUNDAM STAND at Jaburo 哀・天使編(壁面上映)

 ジャブローを舞台に,モビルスーツと子供たちが大騒動を巻き起こすストーリー。
 ※期間ごとに変更

GUNDAM chime(壁面上映)

 季節ごとに内容が変わるショートバージョンフィルム。
 2013年のクリスマス期間限定演出だったものを季節ごとのテーマで再構成したもの。
 ※期間ごとに変更

RISE!

 ガンダム35周年のコンセプト「RISE!─世界は動いている」に合わせた躍動感のあるガンダムのイメージを体感できる演出。ガンダムのイメージを楽曲と映像に合わせて,数多くあるガンダム作品の歴史を追っていく内容になっている。
 ※期間限定上映

1/1ガンダム立像演出

 1/1ガンダム立像にライトアップなど様々な演出が行われる。(時間は,シーズンによって異なる。)
 演出内容は,昼間の頭部可動,ミスト噴射などや,夜間の壁面画像上映と,それに合わせたライト演出,壁面上映のない時間帯のライトアップなどがある。
 ※期間ごとに変更

 展示イベント

 2012年4月19日の開業以来,数多くのイベントが実施されている。
 なお,表記は下にいくほど古いものとなっている。(ウォークスルー等定期的に行われているイベントのみ例外。)

機動戦士ガンダム35周年展

 ガンダムシリーズの歴史や軌跡をたどるコンテンツを展開,掲示したイベント。
 「BORN〜1979年,衝撃の誕生」,「EXPAND〜35年間広がる世界」,「GROW〜さらなる成長を続ける」の3つのコンセプトに分けて展示している。
 ●展示期間:2014/04/19〜
 →詳細

ガンダムクイズラリー

 ガンダムフロント東京(ダイバーシティ東京7F各屋内施設)やガンダムカフェ(ダイバーシティ東京2F)など,各所に設置されたクイズを解答し,全て解答できたら特製ポストカード(5枚組)をプレゼントするというイベント。ポストカードがなくなった時点で終了する。
 ●実施期間:2014/03/21〜04/13(予定)※なくなり次第終了

GUNDAM SPIN-OFFS' EXHIBITION ガンダム外伝展

 開業1周年特別企画 企画展リレーの第7弾(最終)。
 PS3で発売された「機動戦士ガンダムサイドストーリーズ」をはじめとした様々な外伝作品を年表や各種グッズ等の展示によって解説するイベント。
 ●展示期間:2014/03/07〜04/17
 →詳細

ガンダム オリジナルビデオアニメーションの世界

 開業1周年特別企画 企画展リレー第6弾。
 これまで展開されたガンダムOVA作品のイラストや設定画等が展示されており,OVA作品について詳しく解説が行われている。連動してガンプラの展示も行われており,ガンプラという側面からも知ることができる。(1/10サイズのウイングガンダムゼロEW版が展示された。)
 また,ガンプラに関係した放映中(だった)のガンダムビルドファイターズ関連のガンプラも展示されている。
 ●展示期間:2014/01/17〜03/06

機動戦士ガンダムSEED HDリマスタープロジェクト特別企画展

 HDリマスター放送が実施された機動戦士ガンダムSEEDの企画展。「ガンダム オリジナルビデオアニメーションの世界」と併せて実施された。
 Blu-ray BOXのイラストや,販促イラストなどの展示,「HDリマスター」についての解説,絵コンテや旧カットと最新のリマスター版との比較展示などが実施されている。
 また,併せてリマスター版で新登場のMSのガンプラの展示も行われた。
 ●展示期間:2014/01/17〜03/06(その後延長)

モビルスーツ博 feat. GUNPLA

 開業1周年特別企画 企画展リレー第5弾。
 モビルスーツをフィーチャーした企画展示で,MSの「頭部」や「武装」,「シールド」,「バックパック」といった各部位に特化した展示がなされた。様々なMSのパーツを1/10スケールで展示し(百式,ストライクフリーダムは全身を展示),1/100スケールのガンプラでそれらを多数展示している。量産型のコーナーでは,ザクとジムのバリエーションを勢揃いさせて展示している。
 他に,大河原邦男氏のインタビューも展示。
 ●展示期間:2013/11/30〜2014/01/16
 →詳細

ガンダムパイロット WING&SEED DESTINY

 開業1周年特別企画 企画展リレー第4弾。
『新機動戦記ガンダムW』と『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』を中心にエースパイロット達の活躍を中心に展示されている。
 ●展示期間:2013/09/20〜11/07

GUNDAM PERFECT FILE展

 デアゴスティーニ社より刊行中の「GUNDAM PERFECT FILE」に掲載された描き下ろしイラストを多数展示。
 ●展示期間:2013/09/20〜11/07

ガンダムサイエンス展

 開業1周年特別企画 企画展リレー第3弾。
 ガンダムから未来の世界を解く,をキーワードに,ガンダムシリーズの中に登場する「スペース・コロニー」や「モビルスーツ」など様々なキーワードを現代の科学技術や宇宙開発と対比しながら解説するという展示。
 ●展示期間:2013/08/01〜09/19
 →詳細

!機動戦士ガンダムの誕生とアニメーター安彦良和展 庵野秀明×氷川竜介トークショー
 企画展リレー「機動戦士ガンダムの誕生とアニメーター 安彦良和展」の開催を記念して実施されたトークショー。ガンダムフロント東京スペシャルナイト第3弾。
 ●実施期間:2013/07/26

ガンダムフロント東京スタンプラリー

 ガンダムフロント東京各所を始め6カ所[4]のポイントでスタンプをもらい,4つ以上揃えるとポストカード(6枚セット)がプレゼントされる,というイベント。また,このスタンプカードを持ってガンダムカフェ秋葉原店と東京駅店それぞれで買い物をすると,さらに1枚ずつ特製ポストカードがプレゼントされる。
 ●実施期間:2013/07/20〜09/01(無くなり次第終了)

機動戦士ガンダムの誕生とアニメーター 安彦良和展

 開業1周年特別企画 企画展リレー第2弾。
 ガンダムのキャラクターデザイン,および作画ディレクターを務めている安彦良和氏に迫る展示会。角川書店から発売された「安彦良和 アニメーション原画集『機動戦士ガンダム』」の発売記念企画展として実施されたもので,ガンダム本編の原画を展示,原画と本編を比較できる展示もあり,そのすばらしさを堪能できる。
 ●展示期間:2013/06/07〜07/31
 →詳細

機動戦士ガンダムの誕生とシャア・アズナブル展

 開業1周年特別企画 企画展リレー第1弾
 アニメ放送時の数多くの貴重な資料や,「実物大シャア専用ザクヘッド」や,「1/10サイズのサザビー」などが展示。
 シャアの声優を務める池田秀一氏の声が吹き込まれた「ガンダムクイズ」などシャアの魅力に迫る展示会。
 ●展示期間:2013/04/19〜06/05

機動戦士ガンダムUC展

 episode7の公開を控え,これまで公開されたepisode 1〜6までのレイアウト原画や,キャラクター&メカ設定画などの映像制作資料や1/10 ユニコーンガンダム(デストロイモード)立像,模型作例などを展示したイベント。また,ガンダムUCメカ総作画監督・玄馬宣彦氏の仕事机を再現したコーナーも公開された。
 企画展後,全国各地で「機動戦士ガンダムUC展 〜Road to episode 7〜」として展開されている。
 ●展示期間:2013/02/01〜04/01

機動戦士ガンダムAGE&機動戦士ガンダムSEED HDリマスター展

 放送中の機動戦士ガンダムAGEに関する設定原画等の展示に加え,機動戦士ガンダムSEED HDリマスターの原画などの展示,「リマスター作業とは何か?」といった情報が公開された。
 ●展示期間:2012/07/28〜09/02


実物大ガンダム立像ウォークスルー

 期間中,実物大ガンダム立像の両足の間を歩くことができるイベント。
 普段は見ることのできない角度から立像を堪能することができる。
 毎年夏に実施されているが,2014年は春にも実施された。

年度実施期間
2012年
2013年07/20〜09/01
2014年03/26〜04/13


1/1ガンダム立像演出

バージョン期間
WINTER Ver.2012/12/01〜2013//
WINTER Ver.2013/11/30〜2014/01/13

GUNDAM chime みんなのメロディ

バージョン期間
2013/12/26〜通常バージョン
2013/11/30〜12/25クリスマスバージョン(3分20秒)

壁面上映

バージョン期間
GUNDAM STAND at Jaburo 哀・天使編2013/12/26〜
GUNDAM STAND ATOP TOKYO WINTER.Ver2012/12/01〜
GUNDAM STAND at Jaburo(ショートバージョン追加)[5]2013/11/30〜12/25


 備考

 ガンダムフロント東京は,本来は「施設」や「イベント」に該当すると考えられるが,常設展示やイベント展示等が行われるため,関連企業として位置づけた。

 関連項目


 編集者


[関連企業]


最終更新時間:2015年06月21日 08時05分37秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]SHOT-Gでの撮影には別途「SHOT-G撮影券」(前売券2000円/1セット,当日券2700円/1セット)が必要。
  • [2]10:00〜20:00までのお好きな時間に入場可能。
  • [3]予約した時間帯にのみ入場可能。ただし,入れ替え制では無い。
  • [4].札屮鵐ぅ譽屮 ダイバーシティ東京 プラザ店(1F),GUNDAM Cafe ダイバーシティ東京 プラザ店(2F),実物大ガンダム立像横トレーラーショップ(フェスティバル広場),ぅンプラTOKYO(7F ガンダムフロント東京内),STRICT-G(7F ガンダムフロント東京内),Ε曠謄襯哀薀鵐僖轡侫ック LE DAIBA,の6カ所。
  • [5]演出時間13分,計3回実施予定