トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

ガンダムダブルエキサイティングプレゼント

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ガンダムダブルエキサイティングプレゼント

  • [キャンペーン]

 データ

データ
開催時期1984/
開催方法応募
対象応募

 概要

 ガンプラに関連したキャンペーン。
 主に模型店店頭で行われるものが多く,多くのプレゼント品が提供される。

 内容

 ガンダムに関するクイズ[1]に答えると抽選で賞品が当たるという形態のキャンペーン。

賞品

 各賞は以下の通り。

景品人数
ザク賞1/144 MS-06S シャア・アズナブル専用機6000名
ガンダム賞ナショナルビデオ マックロード10名
ドム賞パーソナルコンピュータ RX-78(ソフト付)20名
ゲルググ賞ビデオソフトガンダム劇場版機銑轡札奪30名
ジオング賞ナショナルステレオポケットプレーヤー50名

 ザク賞のプラモデルは,1/144ザクマインレイヤーの成型色替で,同時期に展開されていた店頭キャンペーン「ガンダムワクワクプレゼント」と同等のもの。
 ガンダム賞は,当時高価で普及していなかったビデオデッキで,このキャンペーンの目玉であった。
 ドム賞のパソコンは当時バンダイが販売していたパーソナルコンピュータ。まだMS-DOSの普及が本格化する前の機種であり,OSもCP/M系であったことから互換性も低いもので,事実上,付属したソフトなど極めて一部のソフトウェア用の専用機といっても間違いでは無いものであった。
 ゲルググ賞は,劇場版のビデオソフト3本組で,当時の販売価格からすれば,この三本セットも破格の賞品であった。
 ジオング賞は,当時流行していたウォークマンと同タイプのヘッドフォンプレーヤー。

 編集者


[キャンペーン]


最終更新時間:2014年06月20日 20時54分21秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]クイズの詳細は不明(概要のみ)のため,詳細が分かる場合,協力をお願いします。