トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

カツ・コバヤシ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

カツ・コバヤシ(カツ・ハウィン)

  • [キャラ]

 データ

パーソナルデータ
所属民間人(U.C.0079)→エゥーゴ(U.C.0087)
階級伍長
主な搭乗機Gディフェンサー,ネモ,ガンダムMk-
年齢15歳(U.C.0087)
製作データ
登場世界宇宙世紀
声優白石冬美(1st)
難波圭一(Z/TV) / 浪川大輔(Z/劇)

 解説

 旧姓は,「ハウィン」。
 一年戦争時,公国軍のサイド7強襲の際にホワイトベースへ批難した戦争孤児3人のなかで最年長だった少年。フラウ・ボゥによってホワイトベースへと収容されてからは,他の二人と共にア・バオア・クー攻防戦でホワイトベースが沈むまで,ホワイトベースクルーと行動を共にすることとなる。
 性格はおとなしくおっとりしたもので,年下であるレツやキッカに主導権を奪われることが多かった。しかし,いざという時には年長者らしく彼らの面倒を見るなど,年相応の行動を見せることもあった。
 一年戦争後,結婚したハヤト夫妻に引き取られ養子となった。

 その後は,地球で共に暮らしていたが,かつてのホワイトベースクルーに対する連邦政府の監視が続いていることや,自ら活動するハヤトの姿を見続けていたためか,家族を守ることに対して積極的になっていた。その反面,いわゆる第2次生長期の少年らしく,感情の起伏の激しい性格へと変貌していた。
 カラバに参加した,ハヤトの身の振り方が明らかになる前にと家族とともに居住地を離れ,シャイアンにいるアムロのもとを訪れたが,軟禁生活で不抜けてしまった(様に見えた)アムロをけしかけ,共にカラバに合流することとなった。
 アウドムラと合流後は,ガンダムMk-兇婆誼能亰發垢訶々,血気にはやりすぎ養父であるハヤトからきつく叱責されるなど暴走し放題の状況であった。これは,宇宙に出てからも変わらずGディフェンサーのパイロットとして活躍はするものの,サラにだまされ危機を招いたり,ファと出撃するための機体を奪い合ったりと,とても軍人としての成長をしたとは思えない状態だった。
 裏切られつづけたサラに淡い恋心を抱くが,そのサラは,カミーユとのシロッコとの間で揺れ動くなど,不幸きわまりない状態となった。さらに追い打ちをかけるように,シロッコとハマーンの交渉決裂後の戦闘でシロッコの背後に割って入ったサラ機を誤射し,その機体を撃墜してしまう。
 その後は,その怒りを敵にぶつけるかのように活躍をみせたものの,ヤザン隊との交戦の最中,ガンダムMk-兇肇疋奪ングした後のコアボートで離脱せず,無謀にもそのまま戦闘を継続,敵機の注意を引くことには成功するが,追い立てられた機体はデブリに衝突し爆散してしまうという最後を迎えてしまった。

 登場作品

/公式・準公式作品/

機動戦士ガンダム
機動戦士Zガンダム
機動戦士Ζガンダム デイ・アフター・トゥモロー〜カイ・シデンのレポートより

/非公式作品/

 関連キャラ

 関連項目


 編集者


[キャラクタ・か]
[キャラクタ・1st]
[キャラクタ・Z]
[キャラクタ・デイ・アフター・トゥモロー]


最終更新時間:2012年06月30日 19時50分52秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注