トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

エンターブレインの変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
!!!エンターブレイン
*[関連企業]
//*読み:
*分類:関連企業
!!説明
 出版社のひとつ。エンターテイメント系に強く,特にゲーム関連の情報収集(市場調査含む)や,紹介,攻略などに強みを発揮する。代表的な出版物は「週刊ファミ通」。ガンダム関連のゲームの特集も多い。
 また,国内でも屈指のライトノベルレーベル「ファミ通文庫」を有する。

 元々は,コンピュータ関連などの出版業者であったアスキーの一部門としてスタートしたが,[[アスキー|アスキー・メディアワークス]]の再編に伴い,アスキービジュアルエンタテインメントとして独立,2000年にアスキー,(アスキーから独立した)アスペクトのエンターテイメント系部門を譲渡され,現在の「エンターブレイン」に社名を変更している。

 2004年,親会社であるメディアリーヴス(2002年にアスキーから社名変更した)が角川ホールディングス傘下になり,エンターブレインも角川グループ傘下となる。
 2009年には完全に角川グループとしての販売体制となった。また,2010年には親会社であったメディアリーヴスを吸収合併しており,これに伴いエンターブレインが,角川グループの直接傘下企業となった。
 なお,事業面で旧アスキーを継承していたアスキー(従前のアスキーとは異なり,新規設立の企業)も2008年にメディアワークスとの合併を行っており,コンピュータの老舗出版社「アスキー」は,企業としてその姿を消している。

 角川書店グループ傘下となったことで,角川グループは,「スニーカー文庫(角川書店)」,「ルビー文庫(角川書店/女性向けライトノベル)」,「電撃文庫(アスキー・メディアワークス)」,「ファンタジア文庫(富士見書房)」,「ファミ通文庫(エンターブレイン)」と,ライトノベルの売り上げ上位(一説には8割強)を占めるレーベルを有することとなった。
 逆に,ゲーム関連誌は電撃レーベルとファミ通レーベルのバッティングが目立つこととなっており,コンシューマ系は,徐々にエンターブレイン系に集約が進んでいる状況である。
!!関連項目
*[[角川書店]]
!!編集者
*あさぎり
----
{{category 関連企業}}
----
{{lastmodified}}
!!ノート
■[[本項目に追加情報を記載する|BBS2]]
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。