トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

エイプリル・フール・クライシス

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

エイプリル・フール・クライシス


 説明

[C.E.70/04/01]

 オペレーション・ウロボロス発動によって地上に散布されたニュートロン・ジャマーにより核分裂反応が抑制された結果,原子力発電や衛星軌道からの電力送電に頼っていた地球連合国家が深刻なエネルギー危機に陥ったこと。既に石油資源が枯渇しており,他の代替エネルギー源を持たない国は,急速に困窮することとなった。

 クライン議長による積極的中立勧告を受諾していた国家は,プラントより物資・エネルギー供給を受けることができたため極端な困窮状態には陥らなかった(ニュートロン・ジャマーの散布そのものも控えられていると考えられる)が,旧来のプラント理事国を中心とした地球連合所属国家は窮乏し,餓死者まで生じる事態となった。
 この結果,一般民衆の間にある反プラント,反コーディネイター感情は,極めて高いものとなってしまっている。
 これは,プラント理事国の中にかなりの数存在していたはずの「反コーディネイターではない」人々もニュートロン・ジャマーの影響により苦しい生活を送ることとなってしまった上,これに対する連合側国家の徹底した「反プラント・反コーディネイターを助長する宣伝」が加わったためである。

 ニュートロン・ジャマーの散布は,結果として,ナチュラル,コーディネイター間の対立を決定づける作戦となってしまったのだった。

 関連項目


 編集者


[用語]
[用語・SEED]


最終更新時間:2014年10月18日 18時39分45秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注