トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

インコム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

インコム


 説明

 ニュータイプ能力が必要なサイコミュ兵器を一般兵でもそれに準ずる形で運用を行えるように開発が進められた準サイコミュ兵器の一種。
 擬似的にであるが,オールレンジ攻撃が可能となる画期的な兵器として登場した。
ORX-012 ガンダムMk-犬砲峠蕕瓩萄陵僂気譟ORX-013 G-垢能蕕瓩銅太錣謀蠧された兵装であり,高いパイロット技能を持ったパイロットの場合,実際にNT搭乗の機体と遜色ない能力を発揮したと考えられる。

 インコム本体は,MSから射出後,有線誘導され,内蔵されているビームガンで攻撃するものがほとんどである。形状は円柱形が多く,内部に有線誘導のためのワイヤーを内蔵しており,それを繰り出しながら,必要に応じてロケット推進を行う。(ただし,サイズが極めて小さな物が多く,推力となるのは瞬間的なガス噴射程度だと思われる。)ワイヤーにはわずかながらであるが張力がかかっているため,たるまないようになっている。
 また,方向を変える際はリレー・インコムと呼ばれる一種の「おもり」がワイヤー上に残るのでワイヤーはたるむことなく方向を変えることができる。回収する場合は,発射時の軌道を逆にたどって回収される。

 小さなユニットに,ワイヤー,リレー・インコム,攻撃兵装など非常に高密度な機能が実装されているため,攻撃能力自体は,それほど高いとは言いがたい。(これは,極めて初期のファンネルが,限定的なレーザーを攻撃手段としていたことと似ているとも言える。後のファンネルは,改良が進み,ビームガンなどを搭載していったが,インコムは限定的な進化に留まった。)
 しかし,想定外の方向からの攻撃を受けることは,対処側には非常に大きな影響を与えることであり,実戦での効果は計り知れない物があった。

なお,一般的には攻撃用に小型のビームガンを内蔵しているが,中には限定的なIフィールド発生器を内蔵し,ビームを反射・屈折させることを目的として開発されたリフレクターインコムなどもある。

 関連項目


 編集者


[用語]
[用語・UC]


最終更新時間:2011年11月03日 09時40分01秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注