トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

アルテミス(要塞)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

アルテミス

 説明

 ユーラシア連邦の所有する軍事要塞。
 要塞司令は,ジェラード・ガルシア大佐[1]

 アルテミスの傘と通称される光波防御帯によって難攻不落の要塞[2]と言われていたため,ヘリオポリス襲撃から脱出したアークエンジェルが(大西洋連邦と対立関係にあるユーラシア連邦の所有であるという不利を承知で)補給と,クルーゼ隊からの避難を兼ね,向かったのだった。
 案の定,大西洋連邦の持つモビルスーツ技術を欲したユーラシア連邦は,アークエンジェルクルーを表向きは歓迎しながらも実質的に軟禁し,この技術を奪おうとする。
 しかし,追撃してきたクルーゼ隊ニコル・アマルフィに運用された,GAT-X207ブリッツのミラージュコロイドによって,アルテミスの傘の中への侵入を許してしまい,大きな被害を被ってしまう。

 その後,アルテミスの傘が失われたことにより,海賊たちの襲撃が頻繁化したため,これに対抗するため,傭兵部隊サーペント・テールを雇うこととなった。しかしながら,これも実質的には彼らの保有するMS(アストレイ)を欲したが故の行動で,たまたまやって来たジャンク屋ロウ・ギュールの保有するアストレイを捕縛し,さらには(人質となったイライジャと引き替えに)叢雲劾のアストレイまでをも奪おうと画策する。
 結果的にロウと劾がこれを退けたことから,アルテミスは海賊に占拠されてしまうこととなる。

 地球連合軍の要請により,この奪回作戦を請け負ったサーペント・テールよって皮肉にも救出されたガルシア大佐は,MS開発のための特務部隊をアルテミスに創設するが,連合のMS開発のために凍結され,さらに,特務部隊メンバーに脱走されてしまう。
 このため,再びサーペント・テールにその罪をなすりつけようとするが失敗,ガルシア大佐が後に命を落とすきっかけとなってしまう。

アルテミスの傘

 アルテミスに装備されている防御装置。
 ミサイル,レーザーなどを問わず防ぐ絶対防御兵器とされる。
 しかし,エネルギー消費も絶大で,常時展開していることはできず,GAT-X207ブリッツのミラージュコロイドによる擬態の前に展開が遅れ,アルテミスは壊滅的被害を被ることになる。

 関連項目


 編集者


[用語]
[用語・SEED]
[加筆募集・用語]


最終更新時間:2015年01月11日 21時44分12秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]資料によって階級にばらつきがある。
  • [2]実際には,戦略的重要拠点ではなかったという要素も大きく,その戦力については疑問も残る。