トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

アウドムラ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

アウドムラ


 説明

 ガルダ防空構想において建造されたガルダ級輸送機の1機。艦番と防空構想における配備地域は不明である。機体色はオレンジ系である。
 エゥーゴが実施した「ジャブローの風」作戦において,ジャブローに駐機していたところを占拠され,スードリと共に,核爆発で崩壊するジャブローからの脱出に用いられた。

 カラバと合流した後,ケネディ宇宙空港まで飛行し,エゥーゴの降下部隊メンバーを宇宙へ戻したが,この際に行われた戦闘によって,ブラン・ブルターク少佐率いる部隊にスードリが奪回されてしまい,アウドムラは単機で離脱している。(なお,この点には異説も有り,ケネディ宇宙空港ではエゥーゴメンバーを全て宇宙へと帰すことが出来なかったため,2ルートに分かれ,それぞれ行動することを決定し,スードリはロベルト少尉やカイ・シデンらを乗せ,出発したという説もある。従って,この説では,ブルターク少佐が用いたガルダ級は別の機体であったことになり,一部では機体色が「青系」だったとも言われている。)

 その後は,カラバの象徴的部隊となり,ヒッコリーでエゥーゴクルーの送還を実施した後,ホンコン近傍でスードリとの決着をつけ,ニューギニア基地攻略戦に参加している。
 その後も各地を転戦しており,事実上エゥーゴの地上部隊としての認識が広まっており,様々な戦績を挙げている。
 再びエゥーゴとの共同作戦となったキリマンジャロ攻防戦では,地上の攻略を実施していたが,軌道上から落着したΖガンダムと百式を受け入れ,そのままダカールへと向かい,歴史的な「ダカールの日」を迎えることとなった。
 また,このとき以降,Ζ部隊を有する部隊運用にシフトし,象徴的部隊としての活躍を行い,地球上でのティターンズ排除に大きな功績を残した。

 第1次ネオ・ジオン戦争時は,カラバスタッフによる運用が継続していたが,ダブリンへのコロニー落としの救出作戦の際,ネオ・ジオン軍によって艦長のハヤト・コバヤシが戦死し,MS部隊は壊滅状態となり,また,アウドムラ自体もコロニーの落着の際にブリッジが損壊し,クルーが全滅してしまい,カラバ運用部隊としてのアウドムラはこの時点で幕を下ろしている。
 エゥーゴのメンバーによって,なんとか着水に成功したアウドムラは,ダカールから脱出した民間人を引き渡した後,修理,改修に回され,再び連邦軍所属のガルダ級として再配備された。

 スペック/データ

データ

  • 所属:連邦軍→カラバ→連邦軍
  • 艦長:ハヤト・コバヤシ→不明

スペック

スペック
全長317m
翼幅524m
全幅Unknown
基準排水量Unknown

搭載MS

  • リック・ディアス
  • ネモ
  • ディジェ
  • ジム
  • Z Plus
  • ガンダムMk-供憤貉所属)
  • Zガンダム(一時所属)
  • 百式(一時所属)

 武装

  • メガ粒子砲
  • 対空機銃

 関連項目


 編集者


[艦艇]
[艦艇・Z]
[艦艇・ZZ]
[艦艇・シャアの帰還]


最終更新時間:2012年06月30日 19時18分45秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注