トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔ZM-S22S〕リグ・シャッコー(ALIVE版)

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

リグ・シャッコー

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号ZM-S22S
兵器区分汎用量産型モビルスーツ
所属コロニー政府軍
パイロットコロニー政府軍兵士
製作データ
デザイナー石垣純哉
コミック用アレンジ:高山瑞穂
初出作品機動戦士ガンダムALIVE
参考文献MS大全集2003
GUNDAM WAR
新MSVハンドブック2
Gジェネレーションポータブル ほか
登場話数Ep.15〜

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高15.9m
本体重量8.2t
全備重量18.5t
ジェネレータ出力5960kw
スラスタ推力15540kg x3,7770kg x4
装甲材質ハイチタン合金ネオセラミック複合材

※スペックは,機動戦士Vガンダム劇中の機体のもの。

 武装

ビームサーベル

ビームファン

ビームストリングス

ハンドビームガン

ビームライフル

ビーム・シールド

 概要

 ZM-S22S《リグ・シャッコー》は,ザンスカール帝国軍の開発した汎用量産型モビルスーツである。
 イエロージャケットによってテストされたZMT-S12G《シャッコー》は,試作機をゲリラに強奪されるなどの失態が続く機体となったが,この事件をきっかけに極めて高い操作性を有する機体であることが確認されている。
 練度の低いパイロットによるモビルスーツ運用の必要性に迫られていたザンスカール帝国軍としては,この操作性の良さを大きな利点と考え,シャッコーの制式採用に踏み切った。
 採用にあたり,シャッコーの持つ高い操作性と,運動性能の高さを活かしたまま,武装の強化を図り,ザンスカール帝国軍の従来機の持つ武装のほとんどを装備した極めて多彩な武装を持つ機体となった。
 ロールアウト後,直ちに量産されたリグ・シャッコーは,地上,宇宙問わず,数多くの部隊に配備され,一定の評価を受けてはいるが,開発時の経緯が示すとおり,パイロットには恵まれたとは言い難く,あまり活躍する機会が得られなかった。

 なお,リグ・シャッコーは,極めて汎用性の高い機体であり,宇宙・地上問わずに運用できる機体である。このため,型式も宇宙用のものでありながら,地上戦で確認された機体も多い。
 通常,宇宙用の機体は「ビーム・シールド」を装備し,地上用の機体は原型機であるシャッコー同様に「ビーム・ローター」を装備するという仕様であったが,後にアインラッドに対応した機体が登場し,こちらは陸戦用であってもビーム・シールドを装備している。

 引用


 備考

 磐梯山から出現したコロニー政府軍の機体として登場。
 多くは,モブとして描かれており,実際に絡んだシーンはない。
 シャッコーとリグ・シャッコー双方が登場しているが,肩パーツなどで判別は可能。
 なお,劇中での解説等はないため,本文は機動戦士Vガンダム登場の機体ものである。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・Z]
[モビルスーツ・ALIVE]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年09月16日 22時54分36秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注