トップ 一覧 Farm 検索 ヘルプ ログイン

〔ZM-S22S〕リグ・シャッコー(陸戦型/グラスホッパー隊)の変更点

  • 追加された行はこのように表示されます。
  • 削除された行はこのように表示されます。
>>[[ユーザーファイル入口|USER/〔ZMT-S12G〕シャッコー]]
!!!リグ・シャッコー(陸戦型)
*[MS]
!!データ
,機体データ{COLS:2|LEFT}
,型式番号,ZM-S22S
,兵器区分,汎用量産型モビルスーツ
,所属,ザンスカール帝国軍
,パイロット,ザンスカール兵
,製作データ{COLS:2|BGCOLOR:88aaff|BOLD}
,デザイナー,石垣純哉
,初出作品,V-MSV
,参考文献,新MSVハンドブック
!!スペック
,項目,内容
,全高,Unknown
,頭頂高,15.9m
,本体重量,8.2t 
,全備重量,18.5t
,ジェネレータ出力,5960kw
,スラスタ推力,15540kg x3,7770kg x4
,装甲材質,ハイチタン合金ネオセラミック複合材
※スペックは,通常型のリグ・シャッコーのもの。
!!武装
!ビームサーベル
!ビームファン
!ビームストリングス
!ハンドビームガン
!ビームライフル
!ビーム・ローター
!!概要
 ZM-S22S《リグ・シャッコー》は,ザンスカール帝国軍の開発した汎用量産型モビルスーツである。
 イエロージャケットによってテストされたZMT-S12G《シャッコー》は,試作機をゲリラに強奪されるなどの失態が続く機体となったが,この事件をきっかけに極めて高い操作性を有する機体であることが確認されている。
 練度の低いパイロットによるモビルスーツ運用の必要性に迫られていたザンスカール帝国軍としては,この操作性の良さを大きな利点と考え,シャッコーの制式採用に踏み切った。
 採用にあたり,シャッコーの持つ高い操作性と,運動性能の高さを活かしたまま,武装の強化を図り,ザンスカール帝国軍の従来機の持つ武装のほとんどを装備した極めて多彩な武装を持つ機体となった。
 ロールアウト後,直ちに量産されたリグ・シャッコーは,地上,宇宙問わず,数多くの部隊に配備され,一定の評価を受けてはいるが,開発時の経緯が示すとおり,パイロットには恵まれたとは言い難く,あまり活躍する機会が得られなかった。

 なお,リグ・シャッコーは,極めて汎用性の高い機体であり,宇宙・地上問わずに運用できる機体である。このため,型式も宇宙用のものでありながら,地上戦で確認された機体も多い。
 通常,宇宙用の機体は「ビーム・シールド」を装備し,地上用の機体は原型機であるシャッコー同様に「ビーム・ローター」を装備するという仕様であったが,後にアインラッドに対応した機体が登場し,こちらは陸戦用であってもビーム・シールドを装備している。

 グラスホッパー隊は,本来イエロージャケットの一部隊であったが,その機体カラーリングがグリーンを中心としたものであることと集団戦闘により彼らの通った後には,全てが破壊されているといういいからグラスホッパー(バッタ)といつの間にか呼ばれるようになっていた部隊である。
!!引用
!GUNDAM WAR 武神降臨 ザンスカール U-Z104
 バッタの様な挙動と,攻撃対象が全て廃墟になる事から,グラスホッパー隊の名で恐れられた。
!!備考

!!関連項目

!!編集者
*あさぎり
*だっちんさん
----
{{category MS/MA・Z}}
{{category モビルスーツ・V-MSV}}
{{category 加筆募集・MS}}
----
{{lastmodified}}
!!ノート
■[[本項目に追加情報を記載する|BBS2]]
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。