トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔ZGMF-X11A〕リジェネレイト

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

リジェネレイト / リジェネレイトガンダム

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号ZGMF-X11A
兵器区分核エンジン搭載型モビルスーツ
所属ザフト
パイロットアッシュ・グレイ
製作データ
デザイナー阿久津潤一
初出作品機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
参考文献電撃HobbyMagzine 2004/05
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R 4巻 ほか

 スペック

項目内容
全高35.61m(MS形態時)
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
重量198.02 t(MS形態時)
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

腕部

 肩部分から変形させることで巨大な腕にすることも可能。先端部からは大出力のビームサーベルが出る。
 手足が同じ構造なので,このサーベルは最大四本まで使用可能と推測できる。

脚部

 腕と足は,全く同じパーツとなっている。変形の仕方により,足になり腕となる。
 特徴的なのは,中央部にモノアイを装備しており,先端部と中央部左右の計三ヵ所に,ビーム砲を内蔵する。

バックパック

 MA形態用の頭部を持つ。こちらは本体を切り離して単独で活動可能。
 核エンジンはこの部分に内蔵している。

 武装

ロングビームライフル x1

ビームサーベル x4

 概要

 ZGMF-X11A《リジェネレイト》は,ザフトが開発した次世代型モビルスーツの試験機のひとつである。俗に言われるザフトガンダムの1機で,地球連合軍から奪取したGAT-X303《イージス》の可変機構を解析して開発された機体である。
 イージスの四肢が基本的に同形状であり,これが組み込まれた機構によって,モビルアーマー形態時にクローアームとして機能するようになっているが,リジェネレイトはこれをさらに一歩進め四肢が完全に同形状・同機構で変形時のパターンの違いで,腕と脚にそれぞれ変形するようになっている。
 胴体部は,これら四肢を接合するユニットであり,リジェネレイトの本体とも言うべきパーツは頭部からバックパックにかけてのユニットとなっている。
 このため,各部が破損しても予備パーツと交換することで直ちに戦闘力を回復することが可能であり,本機の名称である「リジェネレイト(再生)」が意味するものとなっているのである。

 機体サイズは従来のモビルスーツを上回っているが,これは機構的な問題と,核エンジンを搭載したコア・ユニットの制限によるものである。しかし,コア・ユニットは,他のモビルスーツとのドッキング機能を有しており,いわばZGMF-X09A《ジャスティス》やZGMF-X10A《フリーダム》に用意された《ミーティア》に準ずる機能を有している。(後に,この機能を活かした形で,ZGMF-YX21R《プロトセイバー》によって運用されている。
 可変機構は,イージスのものに準じており,モビルスーツ形態とモビルアーマー形態に可変するが,イージスのような巡航形態からクローを展開した形態だけではなく,昆虫のような四脚歩行のモビルアーマー形態に変形することも可能である。
 また,ジェネシスαとの連携によるレーザー加速システム「ライトクラフト・プロパルジョン」を採用しており,推進剤をレーザーで爆発燃焼させることで超加速を得られるようになっているが,前大戦の後,ジャンク屋ギルドにジェネシスαが接収されたことで,この機能は事実上使用不能となっている。

 パイロットにはザフト特殊防衛部隊所属のアッシュ・グレイが登録されており,修復後のテストを行っていたゴールドフレーム天ミナを襲撃し,脚部(膝から下)を破壊している。
 その後,リ・ホームを襲撃しロウのレッドフレーム・パワーローダーと交戦,レッドフレームの左腕ごとパワーローダーを破壊する。増援に駆けつけたジャン・キャリーのM1アストレイもあしらうが,リ・ホームのジョージ・グレンが出したニセの帰還命令を受け一度撤退した。
 また,再襲撃時には,パワードレッドと交戦,この際にはモビルスーツ部を破壊され,さらにブルーフレームセカンドLによって予備パーツを破壊されたことで,最後の手段としてウイルスによるパワードレッドの乗っ取りを謀ろうとするが,撃退されている。

 引用

GUNDAM WAR 武神降臨 SEED U-S213

 イージスを元に開発された可変MS。バックパック部分こそがコアユニットであり,他のパーツが破損しても,予備パーツと取替える事で「再生」の名前通り,何度でも機体の再構築が可能。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・Z]
[モビルスーツ・ASTRAY]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年11月06日 18時38分26秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注