トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔YMS-09R-2〕プロトタイプ・リック・ドム

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

プロトタイプ・リック・ドム

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号YMS-09R-2
兵器区分宇宙用量産型モビルスーツ試作型
所属ジオン公国軍
パイロットエギーユ・デラーズ[1]
アナベル・ガトー
製作データ
デザイナー明貴美加
初出作品機動戦士ガンダム0083 StardustMemory
機動戦士ガンダム0083 宇宙の蜉蝣2
参考文献公式サイト ほか

 スペック

項目内容
全高18.5m
頭頂高Unknown
本体重量45.3t
全備重量79.4t
ジェネレータ出力1219Kw
スラスタ推力20500kg×5,2500kg×2
スラスタ総推力107500Kg
180度姿勢変換2.1sec
装甲材質超硬スチール合金

 武装

拡散ビーム砲

ジャイアント・バズ

ラケーテン・バズ

シュツルム・ファウスト

MMP-80マシンガン

ヒート・サーベル

 概要

 YMS-09R-2《プロトタイプ・リック・ドム供佞蓮ぐ貲戦争末期にジオン公国軍が実施した統合整備計画において,MS-09R《リック・ドム》の再設計機として開発されたMS-09R-2《リック・ドム供佞了邵邉,任△襦
 一見すると,MS-09F系列化と思わせる外装であるが,評価試験用の機体であるため,生産時の外観とは異なるものである。
 各種試験完了後はア・バオア・クーのドックに格納されていたが,デラーズの艦隊が撤退する際にガトーが搭乗した。

 引用

GUNDAM WAR 禁忌の胎動 ジオン公国 U-243

 グワデンに搭載されていた試作MS。乗機の損傷で収容されたアナベル・ガトーが,この機体での再出撃を試みるが,駆けつけたエギーユ・デラーズの説得により戦線の離脱を決意している。
※カード名は,「MS-09R 試作型リック・ドム(エギーユ・デラーズ専用機)」

 備考

 従来「エギーユ・デラーズ専用ドム」としていた機体と同等だと考えられるため,現時点では統合している。(明確に別種と判断できる状況となった場合,改めて分割する。)
 元々,デラーズ専用ドムは,0083劇中(第1話アバンタイトル)で,一年戦争当時の描写が見られた際に,乗機であるゲルググが損傷したガトーが,デラーズの機体を借りて出撃しようとしたところをデラーズ本人の説得で留められた際に登場しているが,この段階では機体名はおろか,型式等一切明かされておらず,謎の機体であった。
 このためか,トローペン系列をも思わせる外観であったため,MS-06F(フュンフ)であるとの説が唱えられたが,後に小説版では「MS-09R」と描写され,さらにカードビルダーおよびGUNDAM WARで「試作型リック・ドム」との設定が確立している。
 しかし,資料によっては「MS-09R」や「MS-09R-2」など,型式に差違が見られ,定着していない状況であった。

 0083のBlu-rayボックスの発売に合わせ特典として収録されたピクチャードラマ「宇宙の蜉蝣2」において,YMS-09R-2という機体が設定され,デザイン的にほぼ同一であったため,本Wikiでは,(暫定的に)同一機として統合したものである。(実際,09R-2を単にリック・ドムと集約する描写は多く,広義のリック・ドムとの判断が付くため,YMS-09R-2というのは,機体の詳細な型式であると判断した。)
 ただし,カードビルダーでは,武装として拡散ビーム砲が存在しないなど,ゲーム上の仕様と思われる部分での差違も存在するため,明らかに異なった機体であると確定した場合,再度分割を行う。

 関連項目


 編集者


[MS/MA・M]
[モビルスーツ・0083]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年09月19日 19時32分44秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]厳密には不明