トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔YMAF-A6BD〕ザムザザー

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ザムザザー

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号YMAF-A6BD
兵器区分多脚型モビルアーマー
所属地球連合軍
パイロット連合兵(3名)
製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品機動戦士ガンダムSEED DESTINY
参考文献MS大全集2006
HobbyJapan 2005/05
GUNDAM WAR ほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
全長47.13m[1]
頭頂高Unknown
本体重量526.45t[2]
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown
開発元アドゥカーフ・メカノインダストリー

 武装

75mm 対空自動バルカン砲塔システム [イーゲルシュテルン]

M534 ガムザートフ 複列位相エネルギー砲

GAU111 単装砲

XM518ヴァシリエフ 超振動クラッシャー

Mk.79 低圧砲

シュナイドシュッツSX1021 陽電子リフレクター

クロー

 概要

 YMAF-A6BD《ザムザザー》は,地球連合軍が開発した多脚型モビルアーマーである。
 同時期に配備されたYMFG-X7F《ゲルズゲー》と同様,新世代のモビルアーマーであり,連合の機動兵器に対する思想が垣間見えるものとなっている。
 その開発コンセプトは,従来の宇宙戦闘機から発展した高機動戦闘機タイプのモビルアーマーとは異なり,モビルスーツと同様の多機能型の機動兵器としての意味合いが強いものとなっている。
 元々,地球連合軍の戦術大系はモビルアーマーを中心としたものであり,ザフトのモビルスーツ投入によって,戦術大系が一変してしまったのが,前大戦(すなわち,いわゆるヤキン・ドゥーエ戦役)であった。
 しかし,連合傘下の軍需企業にとっては,モビルスーツの大量生産に至っても,ザフト製の高性能機と比して劣る機体にならざるを得ず[3],さらには,開発コスト面での限界があった。
 このため,一般量産機の開発は継続しながらも,モビルスーツを上回る新たな機動兵器の開発が進められたのである。
 ザムザザーやゲルズゲーは,こうした機体群のひとつということができるのである。

 ザムザザーを開発したアドゥカーフ・メカノインダストリーは,モビルスーツの生産のみならず,モビルアーマーの開発にも関与する軍需産業で,ヤキン・ドゥーエ戦役の後に,各種モビルスーツの改良や,新型モビルアーマーの開発で名を馳せることとなった。

 本機は非常に高い攻撃能力と,陽電子リフレクターによる高い防御能力を持った機体であるが,ゲルズゲーが拠点防衛に用いられたのに対して,本機は,どちらかと言えば前線に投入して,戦線を切り開くために運用されていたといえるだろう。

 代表的な運用例が,本機はオーブを脱出せんとするザフト所属の戦艦ミネルバを撃沈すべく出撃した事例で,ミネルバの陽電子特装砲をも防ぎきって見せている。(なお,最終的には,ZGMF-X56S/α《フォースインパルス》によって近接戦闘に持ち込まれ,撃破されている。)

本体ユニット

 ザムザザーの本体は,飛行時の戦闘を前提に設計されている。
 敵機からの攻撃を陽電子リフレクターで受け流し,その強大な火力で戦線を突破するのである。
 この複雑な機構のために,車長,操舵手,砲手各1名の,計3名で操縦する必要があり,コクピットは,機体の前面に設置されている。

 甲殻類を髣髴とさせるシルエットを持つ本機体は,機体上面に装備された陽電子リフレクターを正面に向けるような体制を取ることで,戦艦クラスに搭載されている陽電子ビーム砲「タンホイザー」をも防ぐ強力なフィールドを発生することができる。
 一方,戦闘状況において格闘形態と砲撃形態に変形,クローや大型ビーム砲などを活用したその攻撃力は凄まじいものがある。

 引用

GUNDAM WAR ドラマチックブースター SEED DESTINY編 SEED U-S103

 地球連合軍の新型MA。通常MSの数倍の大きさを持つ機体で,四肢のクローや複数の武器による圧倒的な破壊力を持ち,ミネルバのタンホイザーを跳ね返す陽電子リフレクターを装備する。

 備考

 ザムザ・ザーと区切って表記している資料も(^^;

 関連項目

 編集者


[MS/MA・Y]
[モビルスーツ・SEED2]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年10月23日 18時26分18秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注

  • [1]MS大全集2006では,全長を全高と誤植。
  • [2]MS大全集2006
  • [3]これにはパイロット全体の比較も含まれる。一般的にコーディネイターはモビルスーツに適性があるため,同程度の機体であれば,ナチュラルの機体よりもコーディネイターの機体の方が戦闘では優位に立つことがほとんどである。