トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔YFX-600R〕火器運用試験型ゲイツ改

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

火器運用試験型ゲイツ改

  • [MS]

 データ

機体データ
型式番号YFX-600R
兵器区分火器運用試験型モビルスーツ
所属ザフト
パイロットザフト兵
製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品SEED-MSV
参考文献HobbyJapan 2003/12
GUNDAM WAR ほか

 スペック

項目内容
全高Unknown
頭頂高Unknown
本体重量Unknown
全備重量Unknown
ジェネレータ出力Unknown
スラスタ推力Unknown

 武装

MA-M20ルプス ビームライフル

MMI-M15クスィフィアス レールガン

MA-M01ラケルタ ビームサーベル

 概要

 YFX-600R〕《火器運用試験型ゲイツ改》は,ザフトにおける新型モビルスーツの開発ベース機で,新型火器の運用試験のために建造されたものである。
 具体的に言えば,後のZGMF-X09A《ジャスティス》,ZGMF-X10A《フリーダム》のための搭載火器をテストした機体と言えるが,あくまで兵装プラットホームとしての位置づけと,武装そのものの動作が目的の試験であったため,ジャスティス,フリーダムとは異なり,従来型のバッテリー駆動機であった。
 このため,その過剰とも言える武装のためにバッテリーが事実上機能していなかったこともあって,単独で運用した場合,活動可能時間は10分に満たないものであった。
 完成したジャスティス,フリーダムは,核エンジンの搭載により,この問題をクリアしている。

 なお,ヤキン・ドゥーエ攻防戦に投入されたことが確認されているが,その際も搭載艦(あるいは,要塞自体)から,バッテリーケーブルを引っ張って,直結して稼働させているといった状況であった。

 引用

GUNDAM WAR 不敗の流派 SEED U-S142

 ジャスティス,フリーダム搭載武装の試験用に改修された機体。レールガンや巨大リフター等,前2機と同じ武装を装備する。しかし動力が従来型である為,活動可能時間は10分に満たない。

 備考


 関連項目


 編集者


[MS/MA・Y]
[モビルスーツ・SEED]
[モビルスーツ・SEED-MSV]
[加筆募集・MS]


最終更新時間:2016年10月23日 18時22分05秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注