トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ ログイン

〔XHB-L-03/N-STD〕ハイパーバズーカ

お願い

  ■検索等で初めて来訪した方は,注意書き等を必ずご覧になってください。
  ■Wiki項目への直接リンクは避けるようお願いします。→<必読>  頻繁に項目変更が行われる関係上,直リンクはエラーのもととなります。
  ■あまりにマナーの悪い人がいましたので,一部項目にアクセス禁止処理を行いました。
  ■極めて短時間で集中的アクセスを行ってるIPについては,終息の目処が立たなかったためアクセス禁止処理を施しました。解除申請は本家掲示板にて。

ユーザーファイル入口

ハイパーバズーカ

  • [武器]

 データ

製作データ
デザイナー大河原邦男
初出作品機動戦士ガンダム
参考文献1/100MG ガンダム(Ver.1.0)インストラクション

 スペック

項目内容
制式番号XHB-L-03/N-STD(BLASH-XHB-L-03/N-STD)
兵器区分ハイパーバズーカ
所属地球連邦軍
運用MSRX-78-2 ガンダム
推奨ジェネレータ出力-
口径380mm
総弾数5発+1
出力-

 概要

 地球連邦軍の反攻作戦のために進められていたモビルスーツ開発計画「V作戦」において,開発された近接戦闘型モビルスーツ「RX-78ガンダム」のための兵装のひとつとして用意されたものである。
 開発はブラッシュ社によって行われており,そのためか資料によっては製造企業名まで含めた「BLASH-XHB-L-03/N-STD」と記されていることもある。

 炸薬を用いて弾頭を撃ち出すため,宇宙空間でも使用可能であり,撃ち出す弾の種類も多い。特に,ビームライフルという直射型の兵器しか持たないガンダムにとって,拡散弾頭や近接反応弾頭などの面に攻撃可能な装備であるハイパーバズーカは,重宝するものとなった。
 後に,RGM-79ジムの量産が始まると本装備も量産され,ジムの打撃力向上に寄与したとともに,RGC-80ジムキャノンの開発の遅れを補う形で,支援装備としても用いられるようになった。

 引用

MS大全集2003

 BLASH社製MS用バズーカ。70mm口径の弾体を5発装備する。

 備考

 ハイパーバズーカの型式に関しては各所でミスが頻発しており,とりあえず一年戦争時のものとして確定しているのはこのマスターグレード版インストラクションのものが挙げられる。
 しかしながら,各種型式のルールからみると,この型式は試作(あるいは量産試作)にあたるものであるため,物語初期のものであると思われる。すなわち,番組終盤のジムが用いていたものは,型式が異なると想定されるのであるが,マスターグレード版ジムのインストラクションに記載されているナンバーは,ガンダムMk-桐僂隼廚錣譴襪發里記載されており,量産型のハイパーバズーカの型式については未だ不明である。

その他の表記

 本仕様については,表記型式以外に,次の様な表記揺れが確認されている。

  • BLASH-XHB-L-03/N-STD
  • XHB-L-03/N-STD

 関連項目

 編集者


[武器]
[武器・UC]


最終更新時間:2015年07月12日 17時57分25秒

 ノート

本項目に追加情報を記載する
※追記できる情報(他愛のないものでかまいません)がある場合,上記リンクから記述専用ページに移動し,情報投入をお願いします。

脚注